松本人志“不祥事芸人”に強烈皮肉!「あの能力で…」と見捨てる宣言?

まいじつ

松本人志“不祥事芸人”に強烈皮肉!「あの能力で…」と見捨てる宣言? 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

5月30日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、『ダウンタウン』松本人志が後輩芸人に辛らつな言葉を浴びせた。

この日は、コロナ禍での度重なる不倫&出歩きで、プロ野球『千葉ロッテマリーンズ』から契約解除された、清田育宏外野手の話題を取り上げた。これに、決められたルールを破った以上、処分は当然だとゲストコメンテーターの菊川怜やバカリズムなどがコメントしていく。

そして松本は、「コロナというのをちょっと置いておいたとしてですよ」と切り出し、「どうなんですかね。実力主義の世界なんですかね。この人がものすごい能力が高かったら、こういうことにはなってないんでしょうかね。能力と罪のバランスが。相当能力が高ければ許されていたのか…」と考えを述べる。そして、「『さらば』の東ブクロみたいなもんですよ。あの能力で、あんなことしていいのかっていう…」と付け加えた。

板尾創路には手を差し伸べたが…


『さらば青春の光』の東ブクロといえば、4月12日付の『デイリー新潮』で、一般女性を2度妊娠させトラブルになっていると報じられたほか、4月26日付の『デイリー新潮』でも、7年間交際していた別の一般女性を妊娠・中絶させていたことなどが報じられている。また、過去には先輩芸人の妻と不倫するなど、クズ行動だらけで有名だ。

そのため、クズ芸人というキャラの性質と、ネタ人気の高さで、スキャンダルがなぁなぁになりかけていたのだが、松本がばっさり「あの能力で…」と切り捨てるかたちとなった。

「一方で、松本が手を差し伸べたのが板尾創路です。1994年、板尾は当時中学3年生の女子にわいせつな行為をしたとして、青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されました。そもそもこの件は、少女は自身の年齢を18歳以上だと偽っていたことから、板尾に同情の声が一部ありましたが、それでも当然ながら謹慎処分に。しかし、板尾はそこからわずか8カ月で復帰。その裏には、板尾の才能を高く評価している松本が動いたとのウワサもありましたね」(芸能記者)

松本に見放された東ブクロ。相方の森田哲矢は『水曜日のダウンタウン』(TBS系)にハマっているが、いったいコンビとしてどうなってしまうのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ