神木隆之介の“不意打ちキス”で期待が高まる菅田将暉&有村架純のサプライズ

アサジョ


 菅田将暉主演のドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系)の第7話が5月29日に放送され、神木隆之介演じる瞬太の元プロゲーマーらしいサプライズと不意打ちキスに賞賛の声が寄せられた。

高校時代にお笑いトリオ「マクベス」を結成した春斗(菅田将暉)と潤平(仲野太賀)と瞬太(神木隆之介)の3人が10年経っても売れずに解散を決意。第7話では、プロゲーマーからマクベスに加入した瞬太(神木)とマクベスヲタクの里穂子(有村架純)の妹・つむぎ(古川琴音)のなかなか進展しなかった恋愛模様が急展開。

引越し先の家具を選ぶために、瞬太にインテリアショップに付き合ってもらうつむぎ。ソファの色で口論となり、つむぎは怒ってその場を立ち去ってしまうも、つむぎが自分のことを好きだと知った瞬太は、サプライズを企画。ゲーム機の上位得点者がイニシャルを残せる仕組みを利用して「SOFABLACK」というメッセージを伝えると、つむぎから携帯メールで謎の「キスガロクモシタワ」のメッセージが届く。

「その後、つむぎと会った瞬太は、『キスが6回したい』と書いてあると思ったと呟くと、『そんな女イヤでしょ』と笑うつぐみにサプライズのキス。これにはネットでも『神木くんカッコイイネ!!!!』『このキスシーンで神木くんファンが大量に倒れた』さらにキスの後、『下手すぎ』ってつむぎに言われて『えっ、どっちが?』というリアクションにも『サプライズ下手なのか、キスが下手なのかでリアルに焦る瞬太も可愛すぎて』といったコメントも寄せられました」(芸能ライター)

「コントが始まる」では、伏線回収がSNS上で話題に。今回のサプライズも前回「私の人生にはサプライズなんて起きない」と寂しそうに言っていたつぐみへのサプライズだった。

「さらに前回には、潤平の彼女・奈津美(芳根京子)もウエットスーツ姿でバスタブから現れる“サプライズ返し”も登場。後は、大ヒット映画『花束みたいな恋をした』で共演した菅田演じる春斗と、有村演じる里穂子の2人にもサプライズを期待したいところです」(女性誌記者)

クライマックスに向けて、まだまだ見どころはありそうだ。

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ