あのベテラン芸人ユニットがキングオブコント参戦表明! 「サンザンオッサンスターズ」とは!?


どうも。芸人ライターのヘッドライト・町田星児です。
ベテラン芸人4人が集まってつくったユニット「サンザンオッサンスターズ」が本格的に活動を開始することになりました。今回は、その“正式デビュー”発表の場として5月29日(土)に開かれた配信ライブ「サンザンオッサンスターズRadio vol.1~結成記念&今後の展望トーク~」の様子をお届けします!

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

サンザンオッサンスターズとは、ちゃらんぽらん冨好、まるむし商店の東村雅夫、矢野・兵動の矢野勝也、吉本新喜劇の川畑泰史の4人で構成するユニット。10年ぐらい前に大阪・京橋花月(2011年に閉館)の昼公演でやっていた「ポケットミュージカルス」(もともとは昭和の時代に上演されていた歌って踊るコントショー)がウケたことが、このユニットの発祥のようです。

2020年の歌ネタ王にエントリーして準決勝に進出しましたが、それからは表立って活動をしていません。しかし、これからは活動の幅を広げていくそうです!

これは果たして「負け戦」なのか?


この日、配信の視聴者数が思ったよりも少ないことがわかると、まずは冨好さんがメンバーたちに喝を入れます。

「はっきり言う! これは負け戦や! 目を覚ませ!」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

さらに「このメンバーには人をひきつける求心力がない! 勝算はあるのか?」と畳みかける冨好さん。完全に目が覚めてしまっている様子です。

それに対して矢野さんが、こう言い切ります。

「いや、このユニットには伸びしろがある!」

矢野さんには、成功している姿が目に浮かんでいるようです。

リーダーを決めよう!


「これだけのまとまりのないメンバーには、リーダーがいないと」と川畑さん。投票でリーダーを選ぶことになりました。メンバーとスタッフによる無記名投票です。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「この字、冨好さんでしょ? 自分で書いたでしょ!」

「いや、この字は俺やない。俺は違う字で自分に入れた」

……爆笑しました。投票の結果、リーダーは川畑さんに決定です!

今後の目標を決めよう!


具体的な活動内容を話し合う4人。YouTubeチャンネルを開設してみてはどうかという話になり、その内容として「流行のダンスを踊る」「4人のモーニングルーティンを見せる」などの案が挙がりました。

それに対して「誰も興味ないやろ」とちょっと懐疑的な冨好さん。矢野さんが、こう言って盛り立てます。

「世の中のオッサンたちに需要があるかも。俺の朝のルーティーンは間違ってるんとちゃうか。芸人たちのを見てみよう。俺のほうがマシや、と確認のために使われるかも知れませんよ」

冨好さんはYouTubeにはあまり乗り気ではないようでしたが、テレビ局にネタを送ることには意欲的でした。ファン層を考えたら、ネットを使った活動よりも、地道にネタをやったほうがいいという考えのようです。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

いつかはCDデビューも!?


ゆくゆくはCDデビューもしたいと言う川畑さん。

「誰か曲を作ってくれる知り合いはいないんですか?」

冨好さんは「元CHAGE and ASKAのASKAさんなら付き合いがあるよ。30年ぐらい会ってないけど」。

矢野さんは「(KinKi Kidsの)堂本剛さんなら付き合いがあるけど、さすがに曲は頼まれへんやろ」。

川畑さんは「堂本剛さんに、カラオケで『ジェットコースター・ロマンス』を歌ってもいいお墨付きをもらった」。

東村さんは「KinKi Kidsは知らんけど、大阪キッズなら知ってる」。

冨好さんが東村さんに「吉本に入る前、アミューズにいたんとちゃいましたっけ? 桑田佳祐と付き合いないんですか?」と言うと、東村さんは「アミューズちゃうねん。うちはエミューズ。ダチョウみたいな鳥のエミューのエミューズ」。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

……爆笑しました。作曲をお願いできるミュージシャンはいないようです。

キングオブコントにエントリーしていました!


配信の途中に、なんと、スタッフによって6月から予選が始まる『キングオブコント2021』にエントリーされていたことが判明。そのことを知らされて、4人のトークはさらに熱くなっていきます。

「東村さんの得意の小道具作りを活かしたネタをしたらいいのではないか」と川畑さん。そこで、東村さんが自作の小道具を次々と出します。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

果たして小道具はコントに活かされるのでしょうか。キングオブコントも要チェックです!

メンバーのニックネームを決めよう!


さて、いろいろと活動内容が決まってきたところで、それぞれのニックネームを決めようという話になりました。冨好さんが「ばたやん、とみやん……」と言い出すと、川畑さんが「もっとオシャレなんにしましょうよ。居酒屋のオッサンやないねんから!」と注文を出します。

そこで東村さんが「ジョニーとか?」と提案すると、「キャロルやん! 古いわ」とメンバーからツッコミが。結局、東村さんが「ヒガシ」、矢野さんが「かっちゃん」、川畑さんが「ニッキ」、冨好さんが「ハッカ」になりました。

キャロルが古いと言っておきながら、モチーフが少年隊て……。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

今回の配信は以上です。

まずは、キングオブコントへの参戦。優勝して”スター”になるのか、はたまた”散々”な結果になるのか――。”オッサン”芸人たちに注目です!

今回の配信の見逃し視聴は6月5日(土)19:00までです。おもしろいので、ぜひご覧ください。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ