錦鯉・長谷川、ギャラの大幅アップで初めて宅配ピザを注文 後輩にご馳走も

お笑いコンビの錦鯉が2日、『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)にゲスト出演した。今年1月4日に続いて2回目の登場となるが、前回と違うのは『M-1グランプリ2020』決勝戦で4位となりテレビ番組に引っ張りだことなった錦鯉は大きく跳ね上がったギャラを手にしていることだ。長谷川雅紀は早速、欲しかったものを購入したそうだ。

この日の番組パートナーはメイプル超合金の安藤なつだったが、錦鯉とは下積み時代にライブでよく一緒になった仲間だ。カズレーザーの過去のインスタグラムにも錦鯉の写真がよく投稿されており、昨年12月の『M-1グランプリ2020』で4位に決まった際には「#神がかった面白さ」「#俺たちのチャンピオン」と彼らをSNSで絶賛。錦鯉・長谷川雅紀のネタを引用し、レーズンパンを口にくわえた写真を投稿し健闘を称えていたものだ。安藤は“Vine”(ショートムービーを制作して共有できるソーシャルメディア、2017年1月17日にサービス終了)で、長谷川が毎日発表するギャグを見るのが好きだった―と思い出を語っていた。

「もうさすがに入ってきましたよね」とナイツの塙宣之が聞くと、「昔に比べたら、とんでもない金額が入ってきました」とギャラが大幅にアップしたことを正直に話す長谷川。今年はテレビだけでなく、地方で行われる大きなお笑いライブにも呼ばれることが増えた錦鯉の勢いは今年後半も続きそうである。「何か高いものを購入したり、食べたりしたのか」を問われると、長谷川は1~2週間前に自分へのご褒美として「Nintendo Switch(本体)」を購入したことを明かした。甥とかへのプレゼントではなく、自分用だという。

「えぇー!?」とナイツや安藤の驚く声が聞こえてきたが、ファミコン以来ずっと家庭用ゲーム機が買えなかった長谷川にとって、Switch購入は長年の夢だったのだ。ただソフトをまだ持っていないので、オンラインサービスで懐かしのファミコンゲームをやっているそうだ。一方で相方の渡辺隆は、ブレーキが壊れ足で止めていた自転車を新しいものに交換した。といっても2万円のママチャリだそうで、2人とも全く贅沢はしていない。食べ物も今までは100円で買える大きなパン1個だけだったが、最近は「値段を見ずに好きなパンを2個買えるようになった」と長谷川は嬉しそうだ。また2001年に上京してから初めて注文した宅配ピザを、同じアパートに住んでいる後輩芸人らと一緒に食べたという。「耳にチーズやソーセージが入っていて、美味しかった!」と感激した様子だった。一時はこの後輩芸人から数百円の借金をするほどお金に困っていた長谷川だが、こうして食事をおごるようになったことは喜ばしいことである。

画像は『安藤なつ(メイプル超合金) 2021年6月2日付Twitter「ナイツラジオショー、お聴きくださった皆様、お便りくださった皆様ありがとうございました」』『『ザ・ラジオショー』(ニッポン放送・平日13時~) 2021年6月2日付Twitter「#ナイツラジオショー3時30分まで生放送」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ