手嶌葵、ベストアルバム収録 「The Rose」スタジオアコースティックライブ映像公開!

UtaTen

手嶌葵アーティスト写真

手嶌葵が最新スタジオライブ映像を公開


シンガー“手嶌葵”が、デビュー15周年記念オールタイムベストアルバム『Simple is best』をリリースする6月2日(水)に、収録曲「The Rose」の最新スタジオアコースティックライブ映像を手嶌葵公式YouTubeチャンネルにて公開した。
そして配信限定盤『Highlights from Simple is best』の配信も同時にスタート。さらにデビュー15周年記念コンサートツアーの追加情報も発表された。

手嶌葵の原点である「The Rose」


ベット・ミドラーのカバー曲「The Rose」は、デビュー前の手嶌葵が録音したこの曲のデモ音源を聞いたスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーによって見いだされ、2006年公開の映画「ゲド戦記」のヒロイン・テルー役の声優に抜擢され、劇中挿入歌「テルーの唄」でメジャーデビューを飾ったという逸話のある楽曲。

今回デビュー15周年記念オールタイムベストアルバム『Simple is best』に、新たにレコーディングした「The Rose(15th Anniversary Version)」を収録するのに合わせて、4月上旬に都内・ビクタースタジオにて、一発撮りで撮影された「The Rose」スタジオアコースティックライブ映像を制作。

手嶌葵の透き通ったウィスパーボイスと、この作品のレコーディングにも参加したピアニスト・真藤敬利氏による繊細なピアノ演奏とが見事なハーモニーを奏でた、彼女の魅力満載の作品に仕上がったのでぜひご覧いただきたい。

「The Rose」スタジオアコースティックライブ

配信限定盤&コンサートツアーの詳細が明らかに


そしてCDリリースと同日の6月2日(水)より、配信限定編成の『Highlights from Simple is best』が、主要ストリーミングサービス、およびiTunes Store・レコチョク・moraなどダウンロードサイトにて配信スタートした。

この作品にはCD通常盤の7曲目から15曲目に収録される「明日への手紙」、「風の谷のナウシカ」、「こころをこめて」(、「東京」、「瑠璃色の地球」、「散りてなお」、「ただいま」「The Rose(15th Anniversary Version)」に、今回が初配信となる「テルーの唄(Live at HYOGO Performing Arts Center on March 1st, 2019)」、「さよならの夏~コクリコ坂から~(Live at Katsushika Symphony Hills on May 28th, 2016)」、「岸を離れる日(Live at Katsushika Symphony Hills Mozart Hall on May 28th, 2016)」、「虹(Live at Katsushika Symphony Hills on May 28th, 2016)」のライブ音源4曲を加えた、全13曲が収録されている。

さらに、既に一部の会場でチケットがソールドアウトとなっている“手嶌葵 15th Anniversary Concert”。今回11月23日(火・祝)手嶌葵の地元・福岡国際会議場 メインホールの公演詳細、更に2公演の追加が発表され、こちらも要チェックだ。

オールタイムベストアルバム『Simple is best』ダイジェストトレーラー

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ