フワちゃん“独特”のストレス解消法にツッコミ「冗談でも笑えない」

まいじつ

フワちゃん“独特”のストレス解消法にツッコミ「冗談でも笑えない」 
画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

5月30日の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に、ユーチューバー芸人のフワちゃんが出演。放送中に明かした〝ストレス解消法〟に、さまざまな声があがっている。

この日、番組前半でフワちゃんは、自身が感じるストレスについて明かしていった。フワちゃんのストレス源は、主に人から怒られた時だといい、その際には一緒に自分の気持ちも荒れることが多いとコメント。そして、「加藤紗里にめっちゃ怒られた」と名前を出しながらも、そうした際の感情の鎮め方について驚きの方法を告白したのだった。

それは怒ってきた人の顔写真を切り抜き、たんぽぽの上に貼り付けて、「ぷぷぷっ。地面から生やされてやんのー」とバカにするというもの。

スタジオには笑いが起こったものの、〝顔を切り抜いて〟の部分に反応したタレント・和田アキ子は「こわっ」とコメント。その後「労力がいるねぇ」とつぶやいていた。

フワちゃんはストレスを表に出さない?


この放送に、視聴者からは

《こわっ。冗談でも笑えない》
《画像の切り抜きはアプリでやってるんだよってほかの番組で言ってたな…》
《写真に何かするのは本当によくないと思う。どこまでサイコパスなんだか…》
《じゃあローラはたんぽぽの上に貼り付けられたんだろうね》

などといった反響が寄せられている。一方、普段のフワちゃんの言動と比較する人もいるようで、

《まずは怒られるようなことすんなよ》
《どうせしょうもないことしたんでしょ?》
《フワちゃんのバカみたいな騒ぎようのほうが、私はストレスを感じるわ…》

などと、厳しい声も散見される。

「フワちゃんは遅刻癖や先輩にタメ口をきくなど、失礼エピソードをあげたら枚挙にいとまがありません。こうした態度に嫌悪感を覚える人は一定数おり、アンチの声も相変わらず見受けられます。一方、メディア裏ではリモート打ち合わせの際、スタッフにはきちんと敬語で話すなど〝気遣いができる真面目キャラ〟として称賛されることも。時には、本人もそうした使い分けに疲れてしまうこともあるのでしょう。もっとも、共演した番組でフワちゃんに〝塩対応〟をし、その後〝不仲説〟がささやかれていたモデル・ローラに対しては、どのようにストレスを解消したのか気になるところですが…」(芸能ライター)

適宜キャラを使い分けながら、独自のストレス発散法を生み出すのも、フワちゃんならではのスタイルなのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ