プレゼントは意味を知ってから選ぼう。贈り物に込められた隠れたメッセージって?

folk

プレゼントに隠された意味を知ろう!


誕生日や記念日、祝い事などに欠かせないプレゼント。気持ちを表現したいけど、何を贈ったらよいか迷ってしまうことはあるでしょう。そんなときは、贈る「品物」に込められた意味を考えてみませんか?

プレゼントとして定番の品物にも、おしゃれな意味が含まれているものが実はたくさんあるんです。その意味を考えて贈ると、より想いをこめたプレゼントにすることが可能です。今回は、プレゼントの選び方・品物に隠された意味をまとめました!

プレゼントの意味まとめ《選び方》


プレゼントの意味まとめ《選び方》

https://pixabay.com/

プレゼント選びは楽しいですが、「なるべくおしゃれで素敵なものを」と考えれば考えるほど難しくなりますよね。しかしプレゼントでなにより大切なことは、まとめると「相手が喜ぶ」ことです。

相手の好み・希望に合うことはもちろん、家に持ち帰った後も楽しめるものをセレクトする必要があります。また好みがわからない場合は質にこだわってみたり、ちょっとしたひと工夫で世界にひとつの大切なプレゼントにすることも可能です。

ここでは、基本的なプレゼントの選び方やコツをまとめてご紹介します。

普段の生活や会話・SNSでリサーチ


プレゼントする相手の生活や好きなもの・興味のあることを知りましょう。プレゼント選びに自信がないと、先に予算やお店のブランドについて考えてしまいがちです。もちろん定番品やおしゃれな商品も素敵ですが、相手の好みに合っているとより喜ばれます。

親友や家族・恋人であれば普段の会話や一緒に買い物に行くなどして、こっそり探るとよいでしょう。また、SNSで好きなものをチェックする方法もあります。この方法は遠方の人や知り合いにも使いやすくおすすめです。

相手へのリクエストの聞き取り


思い切って「プレゼントに欲しいものはなんですか?」と聞く方法もあります。この方法のメリットは「相手の希望を絶対に外さないところ」です。いくら親しい間柄でも、相手が欲しいものを的確にプレゼントするのはとても難しく、プレゼント選びの悩みの原因になります。

そこで堂々と希望を尋ねることで、相手の好みに確実に合い、かつ今後も使ってくれるプレゼントになるでしょう。ただし、あからさまに聞く方法なのでサプライズ好きな相手にはガッカリされるかもしれません。慎重に検討すると良いでしょう。

ハズレないのは定番品・ブランド品


プレゼント選びに自信がない方は、思い切って定番のものを選びましょう。プレゼントにマンネリを感じ、奇をてらったものを選びたいと思うこともあるでしょう。しかし、プレゼントで定番の品物は選ばれる理由があります。

それはアクセサリーや雑貨など特定の意味を持つ品物なら「相手に意図がしっかり伝わる」こと。有名店の商品であれば「一定以上の値段がして、おしゃれで質が良い」と、どんなプレゼント相手でも価値が伝わりやすいことです。定番の品にも素敵なものは多いので、外れませんよ。

少しだけ値段が高いものを


自分ではあまり買わないような、少しだけ高価なプレゼントをセレクトしましょう。自分で使うものはなるべく安いものを選ぶという人も多いです。そこで、プレゼントするのには品物の一般的な相場より高いものを選ぶと喜ばれます。

また、相場より高いといっても何倍もではなく、少しだけ高いぐらいがちょうどよいでしょう。プレゼントのお返しの値段はもらったものの3分の1ほどと言われているので、あまり高価なものは相手の負担にもなってしまいます。

メッセージカードをつけて付加価値を


プレゼント選びに失敗したくないけど、またとない素敵なプレゼントを贈りたいという気持ちもありますよね。そんな時は、おしゃれなメッセージカードをプレゼントに添えると素敵でしょう。

メッセージカードは手軽に用意でき、またカード自体も小さく場所を取らないので相手の負担にもなりません。相手へ想いが伝わるかは工夫しだいです。おしゃれなデザインのカードを選んだり、どんな言葉をしたためるかを考えると楽しくなりますね!

プレゼントの意味まとめ《アクセサリー・雑貨》


プレゼントの意味まとめ《アクセサリー・雑貨》

https://pixabay.com/

プレゼントで定番なのは、形が残る「アクセサリーや雑貨」です。特にアクセサリーは恋人と記念日に、雑貨は友人の誕生日やお祝いごとに贈り合うことが多々ありますね。しかし、その物品にこめられた意味はご存じでしょうか。

「記念日だから」「お祝い事だから」と表面的なしきたりだけに流されず、隠されたメッセージを意識すると素敵なプレゼントにもっと気持ちがこもります。今回は、プレゼントでは定番のいくつかの品をピックアップしてのまとめです。

素敵な関係の結びつきをより強める「指輪」


あげる・もらうイメージだけで緊張してしまいそうな指輪のプレゼント。その印象に違わず「約束」や「契約」など、決して軽くない意味です。結婚式で行う指輪交換も、夫婦・家族としての結びつきをより強固にするために行われます。

恋人にリング贈られたら、大切にされていると思ってよいでしょう。また、「独占」「束縛」のニュアンスもあります。周囲へのアピールも含まれているかもしれないので、友人以上の特別な関係同士でのみ贈り合うプレゼントです。

慕っている男性へは定番の「ネクタイ」


男性のおしゃれファッションアイテムであるネクタイには、プレゼントにすると「あなたに首ったけ」という意外と強めの意味もあります。恋人や旦那さんなど大好きな人に贈るのにはぴったりですが、上司・同僚などには注意が必要です。

ただし、もうひとつ「尊敬」の意味もあるので、お父さんなど明確に恋人ではない男性には向いているプレゼントです。想いをよりはっきり伝えるなら、メッセージを添えてもよいかもしれません。

時間を意識させるプレゼント「腕時計」


「時間」に関して、贈る相手やタイミングによって意味が変わるのが腕時計です。恋人に贈る場合は「これからも同じ時間を過ごそう」という、今後の関係を意識させる意味になります。

また、祖父母や親、上司など目上の立場から贈った時は「これからも頑張って」「活躍を期待している」といった応援の意味です。いっぽう還暦・定年退職祝いの際は「自分の時間を楽しんで」と、まったく変わってきます。いずれも、誠実で素敵な想いをこめたプレゼントになるでしょう。

深いかかわりを意味する「香水」


友人同士でも贈り合う化粧品のプレゼントとして定番な香水。そんな香水には「親密になりたい」素敵な意味があるといわれています。異性へのプレゼントなら、好きな香りを纏うような「深い関係になってほしい」。

友人であれば、「親友同士になりたい」意味となるでしょう。とはいえ香水は化粧品の中でも難易度の高いプレゼントなので、おしゃれな人の「あなたに似合うはずだ」というセンスのアピールにもなり得ます。プレゼントする相手との信頼関係も多少は求められるでしょう。

お祝い事に意味を正しく選びたい「花」


プレゼントで一番に選ばれると言っていいのはお花ですね。あらゆるシチュエーションでのプレゼントに使えますが、選ぶ際は花言葉も気にするとおしゃれになります。例えば、お祝い事には「幸福な日々」などを花言葉に持つアルストロメリア、「永遠の幸福」を意味するカーネーションが適切です。

愛を表現するなら「愛」が花言葉のバラ、「永遠の愛」であればアイビーなどがあります。おしゃれなブーケにまとめてメッセージを込めると、よりいっそう素敵な贈り物になるでしょう。

プレゼントの意味まとめ《食べ物》


プレゼントの意味まとめ《食べ物》

https://pixabay.com/

記念日などでは形が残るプレゼントが定番ですが、食べ物のプレゼントも人気があります。雑貨やアクセサリーと違い、相手が消費すれば形が残らないので負担になりづらいという素敵な長所があります。

好みや質の良さを追求すれば満足度も高く、比較的親密でない相手へのプレゼントにもうってつけです。しかし、プレゼントの意味は食べ物にも隠されています。今回は定番の品物を中心に、贈り物としてのメッセージをまとめてのご紹介です。

ライトな関係を意味する「クッキー」


バレンタインやホワイトデーを中心に女性同士でもよく贈られるクッキー。そのサクサクした軽い口当たりからか一定量まとめて作れるからか、「友人のままでいよう」という意味合いがあります。

友情を深めるのにぴったりです。しかし、バレンタインなどに贈る場合はプレゼントする相手と意味を少し考えなければいけません。ただし、クッキーは多くの人に好かれるスイーツでもあるので、大切な相手の好みがクッキーな場合はとびきり素敵なプレゼントになるでしょうね。

味により愛の意味合いが変わる「キャンディ」


クッキーと同じくバレンタインなどで活躍するキャンディ・飴は、まとめると「あなたが好きです」という意味があるとされています。食べるのに時間がかかるから、味が口に残る食べ物だからなどさまざまな理由付けがされていますが、どのみち熱烈に愛を伝える意味です。

また、味にも意味があると言われており、イチゴ味の「恋」、オレンジ味の「幸せな花嫁」、レモン味の「真実の愛」など素敵な愛の意味が含まれています。大切な人にはフレーバーまでこだわってみてはいかがでしょうか。

作り方から縁起の良さを持つ「バウムクーヘン」


おしゃれな洋菓子のバウムクーヘンには「幸福が長続きしますように」という意味があります。バウムクーヘンは生地を何重にも焼いて作るお菓子なのでその作り方から「何重にも重ねて=長く」といったイメージで、結婚式の引き出物としても定番です。

また「長く」から「長寿」などの意味もあるので、祖父母や年上・目上の方のお祝いごとなども素敵に彩ってくれます。意味を分かって贈るとますますめでたい気持ちになるでしょう。

親密になりたい意味の「お酒」


祝杯というように、お祝い事などの場所でも喜ばれるお酒。プレゼントすると、「あなたともっと親しくなりたい」という親愛の意味合いを持ちます。かつて「飲みニケーション」という言葉がよく使われたように、お酒を多少飲むことによって交流が多少柔らかくほぐれることはきっと多いでしょう。

その事実通り、一緒にお酒を飲んでリラックスした間柄の意味を持つようになりました。目下や対等な立場の人はもちろん、目上の素敵なあの人へのおしゃれなプレゼントにもよいですね!

愛情表現の歴史とともに「マロングラッセ」


スイーツの中でもいっとうおしゃれなマロングラッセは「永遠の愛」を意味します。意味の由来は紀元前の英雄アレクサンダー大王が、忙しい中でも妻に手紙や栗を甘く煮たお菓子を贈り愛情表現したことからです。

その伝説が伝わったヨーロッパでは今でも、男性が女性に「永遠の愛」を意味するためにマロングラッセを贈る風習が伝わっています。大切な人にマロングラッセを贈るときは、このような逸話や意味もまとめて贈るといっそう素敵な時間になるでしょう。

プレゼントに隠された意味を知ろう!まとめ


今回はプレゼントする物品に隠された意味をまとめてご紹介しました。プレゼントはおしゃれさや効果さを考えるのもよいですが、もらう側が心から希望していてもらった後も楽しんで消費できる雑貨やアクセサリー・食べ物を選ぶのがベストです。

しかし、「神は細部に宿る」とも言います。品物に隠された意味を考えて選べばおしゃれな雰囲気も増すうえ、相手と今後も心地よい関係で付き合い続けられるでしょう。今回のまとめを参考に、ワングレード上がった素敵なプレゼント選びをしてみてくださいね!

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ