まえだまえだ兄・前田航基、弟・旺志郎からバトンタッチされた「おかえりモネ」に期待

アサジョ


「M-1グランプリ2007」に小学生漫才コンビとして出場した「まえだまえだ」のことを覚えている人はどれくらいいるだろうか。

前田航基、旺志郎の兄弟は現在、漫才は休止中だが役者として活動している。2011年6月公開の主演映画「奇跡」で2人の祖母役を演じた樹木希林に「孫と祖母というより、互角に2人の役者という感じでした」と言わしめたほど、幼い頃から演技力には定評がある。旺志郎は前クール放送の朝ドラ「おちょやん」(NHK)で寛治を好演。新作脚本が書けないと嘆く成田凌演じる一平を見事に一喝し、杉咲花演じる千代との距離を詰めていく心境の変化をきっちりと演じたばかり。

そんな弟からバトンを受けた航基は、放送中の「おかえりモネ」で清原果耶演じるヒロイン・百音の同級生・後藤三生(ごとうみつお)を演じている。

「役者として先に頭角を現したのは旺志郎かもしれません。放送中の深夜ドラマ『DIVE!!』(テレビ東京系)でも、ジャニーズJr.内の人気ユニットHiHi Jets・井上瑞稀演じる主役の知季の弟・弘也を明るく元気に演じています。旺志郎と井上は高校時代の“リアル同級生”でありながら、ドラマではきちんと兄弟に見えるところが素晴らしいかったです。弟からバトンを渡された『朝ドラリレー』となる航基も、菜々緒主演のドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)でイジメや過酷な研修に耐えかねて飛び降りるも大事には至らず、社長を刺殺しようとしたり、せっかく正社員になった会社を辞めたり、最終的にはうどん屋で働く南雲陽一という難役を演じきったりしていますから、今後の活躍にも期待が集まっています」(女性誌記者)

小学6年生の頃に出演した「てっぱん」以来、10年ぶりのNHK朝ドラ出演となる航基。気仙沼の亀島で1000年続くお寺の息子・三生をどう演じてくれるか楽しみだ。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ