【望楼NOGUCHI函館】BAR「long good-bye」が『ギムレット』を宿泊者に提供

IGNITE


函館空港から車で5分もあれば到着する湯の川温泉。



湯の川温泉にある「望楼NOGUCHI函館」では、宿泊者に柑橘風味のショートカクテル『ギムレット』をサービス。

■望楼NOGUCHI函館のBARの名前の由来となったカクテル

ジンベースの柑橘風味のショートカクテル『ギムレット』

5月20日(木)より、望楼NOGUCHI函館に宿泊のゲストに、当館1階BAR「long good-bye」にてジンベースの柑橘風味のショートカクテル『ギムレット』を無料で提供している。

提供するカクテル『ギムレット』は、望楼NOGUCHI函館のBAR「long good-bye」の名前の由来であるレイモンド・チャンドラーの小説『長いお別れ』(村上春樹訳版は『ロング・グッドバイ』) にかけて、小説内で登場する「ギムレットには早すぎる」という名セリフで一躍有名になったカクテル。

宿泊のゲストに感謝の気持ちを伝えたいという想いのひとつとして提供を開始した。

■長い一枚板のカウンターが印象的なバー



長い一枚板のカウンターが印象的なBAR「long good-bye」は、ハードボイルドながら、どこか知性や洒落たセンスを感じる小説の世界。その世界観を表現した空間となっている。

■お酒の種類も豊富に揃う



年代物のウイスキーからオリジナルカクテルまでお酒の種類も豊富。グラスを傾けながら思う、今までのこと・これからのこと。未来の自分に繋がる、貴重な時間を過ごしてみては。

■望楼NOGUCHI函館

全79室の旅のかたちによって、趣の異なる3タイプの部屋でゲストを迎える望楼NOGUCHI函館。磨き抜かれたデザインによる心地よい和モダンの空間と日本有数の温泉、函館ならではの味覚を堪能する創作会席料理が楽しめる大人の宿だ。



洗練と日本伝統の趣が融合した宿で、温泉と大人時間を楽しむバーを堪能してみては。

住所:北海道函館市湯川町1丁目17-22
望楼NOGUCHI函館:https://www.bourou-hakodate.com/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ