ももクロ、約2年ぶりとなるオリジナルフルアルバムの制作決定

SPICE



2021年5月17日に結成13周年を迎え、14年目に突入したももいろクローバーZの約2年ぶりとなるオリジナルフルアルバムの制作が決定し、情報解禁TEASERも合わせてももいろクローバーZオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開となった。

ももクロ 6thオリジナルフルアルバム制作決定 -TEASER -

6枚目となるオリジナルフルアルバムの制作が決定したことを、ももクロ公式YouTubeチャンネル生配信番組【週末ヒロインももいろクローバーZの「自由」presented by SOPHISTANCE】内にて発表した。公開された情報解禁TEASER映像は、映画のオープニングさながら、壮大かつ迫力のある映像に仕上がっている。気になるタイトルや、発売日などの詳細は今後随時発表される。

結成13周年記念の5月17日より、配信がスタートとなった配信アルバム『ZZ’s Ⅱ』は、現4人のももクロメンバーが再レコーディングを行い、セルフリメイクされた10曲が収録されている。各楽曲のタイトルロゴで構成されたアートワークのジャケット写真と合わせて、ぜひチェックしよう。

メジャーリーグ・ニューヨーク・ヤンキース時代も含め計9年にわたり、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手へ贈った歴代応援歌を収録したアルバム『田中将大』や、昨年11月29日(日)に、ももクロとしては史上初の試みとなる視聴者参加型で開催された無観客生配信ライブ『PLAY!』のBD&DVDが現在好評発売中だ。

今後のももいろクローバーZのリリース追加情報は、オフィシャルHPやオフィシャルTwitterで随時更新される。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ