キンプリ初「24時間テレビ」で元メンバーと再会案?ファンの反応が微妙なわけ

アサジョ


 8月21・22日に放送される「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)のメインパーソナリティに決まったアイドルグループ・King & Prince、通称キンプリ。キンプリといえば、メンバー・岩橋玄樹が今年3月いっぱいでグループ脱退、事務所も退所したことが記憶に新しいが、「24時間テレビ」で岩橋との再会が模索されていることをニュースサイト「東スポWeb」が5月21日、報じた。

岩橋はパニック障害の治療のため18年11月から芸能活動を休止。結局、最後まで復帰は叶わず芸能界引退を決断したが、現在はアメリカを拠点に活動しており、事務所退所直後には自身のインスタグラムも開設。ファンに元気な姿を見せている。同記事では、そんな岩橋の出演をリモートなどの手段も含めて番組サイドが検討していると明かした。

しかし、ネットでは《彼は退所して間もないし、すぐに感動物語として使われるのはどうかな。私はまだあまり触れてほしくない。デリケートなことだと思います》《ファンだから6人の姿はみたいです。でもそれは今ではない》《心も含めて健康でないから辞めたんでしょ? 辞めてからこんな短期間で健康になるような病なら辞めないと思う》など共演を望まない声が続出している。

「同様のケースに、SMAPが14年に出演した特番『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で96年に脱退した森且行からの感謝の手紙が紹介され、メンバーが涙する様子が流されたことがあります。今回もおそらくそういった感動演出を狙っているのでしょうが、ファンの反応を見る限り時期がまだ早すぎるようです」(芸能記者)

ちなみに岩橋は5月23日にインスタグラムでKing & PrinceのCDデビュー3周年をお祝い。フォロワーから喜びの声が寄せられている。テレビの演出がなくてもファンにとってつながりは実感できているようだ。

(柏原廉)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ