『ドラゴンクエストXII』発表 堀井雄二&鳥山明&すぎやまこういち、35周年に喜び

クランクイン!

 ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの本編第12作となる最新タイトル『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』が、本日5月27日、スクウェア・エニックスより『5/27「ドラゴンクエスト」35周年記念特番』にて発表。併せて同ゲームのティザートレーラーが解禁された。

このほかの最新作として、パズルゲーム『ドラゴンクエストけしケシ!』(本年配信予定)、オンライン専用ゲーム『ドラゴンクエストX 天星の英雄たち オンライン』(今秋リリース予定)、オフラインで楽しめる『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』(2022年発売予定)、『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』をHD‐2Dグラフィックでリメイクした『HD‐2D版 ドラゴンクエストIII』(発売時期未定)、シリーズのスピンアウト作品『ドラゴンクエスト トレジャーズ』(発売時期未定)も発表された。

また、本日5月27日で第1作『ドラゴンクエスト』発売から35周年を迎えたことについて、ゲームデザイナーの堀井雄二、キャラクターデザインの鳥山明、音楽担当のすぎやまこういちが、特設ページにコメントを寄せた。

堀井は「このシリーズを、これほどまで長く続けられるとは、夢にも思いませんでした」、鳥山は「もともと、あまりゲームもせず、剣と魔法の世界もモンスター以外はあまり興味のない僕がここまで続けてこられたのも、優秀な大勢のスタッフの皆さんのおかげであり、ただひたすら感謝しかありません」とコメント。

すぎやまは「先日、卒寿(90歳)を迎えました。これまで『ドラゴンクエスト』シリーズでもたくさんの経験値を積み重ねてきました。僕の音楽に心を動かされた聴き手がいらっしゃる限りはがんばりたいと思っています」としている。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ