セルゲイ・ポルーニンが官能的な壁ドン&ディープキス 映画『シンプルな情熱』場面写真を解禁

SPICE


7月2日(金)公開の映画『シンプルな情熱』から、セルゲイ・ポルーニンの姿を切り取った場面写真が解禁された。

『シンプルな情熱』は、フランスの作家アニー・エルノーによる小説『シンプルな情熱』(ハヤカワ文庫刊/訳:堀茂樹)を原作とした映画。エルノーはマルグリット・デュラス賞などフランスで数々の文学賞に輝いた作家で、近年では自身の名前を冠した賞も設立されている。『シンプルな情熱』は、そんなエルノーが1991年に発表した作品で、ある男性との愛と性に全存在をかけた自身の実体験が赤裸々に綴られている。

本作で描かれるのは、パリの大学で文学の教鞭をとる教師・エレーヌの物語。年下で既婚者のロシア外交官・アレクサンドルとパーティで知り合い恋に落ちたエレーヌは、昼下がりに自宅やホテルで逢瀬を重ね、彼との抱擁にのめり込んでゆく。主人公のエレーヌを演じるのは、2017年の『若い女』でリュミエール賞有望女優賞を受賞したレティシア・ドッシュ。また、アレクサンドル役でセルゲイ・ポルーニンが共演。そして、『ファインダーの中の欲望』のダニエル・アービッド監督がメガホンをとっている。


ポルーニンは19歳で英国ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルに選ばれた2年後に退団を発表し、現在は全身にタトゥーをまとう異端のダンサー、そして俳優としても知られている。映画では、レイフ・ファインズが監督をつとめた『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』や、『くるみ割り人形と秘密の王国』、『オリエント急行殺人事件』などに出演している。解禁された場面写真では、そんなポルーニン演じるアレクサンドルがエレーヌに“壁ドン”で迫る様子や、キーチェーン越しにディープキスを交わす姿など、官能的な場面が切り取られている。
(C)Magali Bragard
(C)Magali Bragard
(C)Julien Roche
(C)Julien Roche


また、映画のほかにも、ポルーニンの最新情報も更新。YouTubeで公開されたシーアの新曲「MUSIC」ミュージックビデオでは、ポルーニンがクリエイティブプロデューサー兼監督を務めていることが明らかに。マイアミとアラスカでロケが行われた同MVでは、ドルチェ&ガッバーナの衣装をまとったフィギュアスケートのエレーナ・イリニフがパフォーマンスを披露している。


さらに、映画『ディーン、君がいた瞬間』のアントン・コービン監督によるドキュメンタリー映画『ダンサー2』が製作されていることも発表されている。解禁された映像では、映画本編にも登場するデぺッシュ・モードの「In Your Room」にあわせ、ロス・フレディ・レイの振付けで、パワフルに踊るポルーニンの姿を確認できる。

『シンプルな情熱』は7月2日(金)よりBunkamura ル・シネマほか全国ロードショー。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ