遊び人でクズなイケメンが初恋に振り回されるBL漫画!『恋の仕方がわからない』を絶対読むべき理由

「あなた、BLってご存知?」

「BLに興味はあるけど読んだことない……!」

「BL好き!もっと他にも読んでみたあああい!」

そんなニーズにトンチキハッピー作家のキシダチカが答えます!

はてさて、今回オススメする作品は……?

愛しさにときめきが止まらないBLを見つけましてね。

なるみ:こないだ教えてもらった『ダズリン スマイリードッグ』よかった~!盛大に泣いたわ~。ああいう出会いっていいな……。

キシダ:なるみちゃ~ん!愛しさにキュンが止まらんBL漫画見つけたで~!!!

なるみ:なに!?涙を乾かす暇もないな。は~。で、キシダっち?今回はどんな作品なの!

キシダ:今回紹介するのはこちら!まちお郁先生『恋の仕方がわからない』です!

 

 

なるみ:『恋の仕方がわからない』ですって!偶然ですね、私もです!全然わからないです!

キシダ:便乗すな。あらすじいくで~!

遊び人だけど恋愛初心者が本当の恋愛を見つける物語ですの。

キシダ:モデルのようなビジュアルで大学一イケメンだと評判の逢見 萩(あいみ しゅう)は、告白されたら基本誰とでも付き合うという他人には理解されない独特な考えの持ち主。

ただし付き合うにはひとつ条件があった。それは他の女と遊ぼうがどこで誰といようが一切文句を言ってはいけない束縛をしない。その条件が飲むことができる相手となら誰とでも付き合っていた。

そんな交際はもちろん毎回長続きはせず、今回も彼女からフラれてしまう。そんな逢見と同じ場所に居合わせた大学の後輩・楓 真波人(かえで まなと)はフラれたばかりの逢見の元へやってきて、いきなり交際を申し込むのであった……!

ストレートの逢見だが、恋愛に対して常に受け身な彼は条件を飲むという楓の申し込みを受けることになり……。

遊び人で恋愛初心者の逢見は、純朴な後輩くんとの関係を通して本当の恋愛ができるようになるのか……!?

というお話です!

浮気性な彼って理解できませんわよね。でも……

なるみ:はー。逢見が全く理解できないわ。遊び人なのに恋愛初心者……?誰とでも付き合うとか条件も謎すぎ……。

キシダ:私も読み始めた時はそう感じたし、ストレートの逢見が男子からの告白を簡単に受け入れちゃうくらい恋愛に対して適当なんやなーってびっくりしてん。

でもな、逢見は恋の仕方がわからずに、ここまで生きてきた人なんよ。

だから自分の条件さえ飲んでくれたら相手がどんな人であろうと今まで通り交際OKやねん……!

なるみ:恋の仕方がわからないのなら、ますます「浮気は許して~」みたいな恋愛すな……って話ですわ……。

キシダ:逢見の歴代彼女たちは最初は付き合いたい一心で逢見の条件を飲むんやけど、付き合っていくうちに逢見のことを独占したくなって彼の行動に干渉するようになんねん。結果、関係に疲れて別れてまうという……。

なるみ:いやだって、恋人の浮気を良しとはなかなかできないでしょ!

キシダ:でも、新しく彼氏になった楓は付き合いが始まっても連絡もなし、大学内であっても挨拶してくる程度でなんの進展もないんですよ。

なるみ:え?どゆこと?楓は逢見のことが好きなんでしょ?


キシダ:そうなんやけど、楓にとって逢見は憧れの人やからハナから好きになってもらえるなんて思っていなくて。ただ「付き合っている」という事実と他の人よりも少しだけ近い存在だというだけで今は満足しててな。

なるみ:うわ、楓、かわいすぎんか。キシダ:逆に逢見は今まで付き合ってきた彼女たちとは打って変わってあまりにも淡白な距離感をとってくる楓のことを気づけば考えるようになっちゃうねん……!

なるみ:はっはーん。ハマってしまいましたな、こりゃ。ついにオチてしまいましたね。

なんだかんだ「純愛」というやつなんですのよ。

キシダ:で、やっと楓から連絡が来るようになってお昼ご飯を一緒に食べたり、CDの貸し借りしたり、少しずつ交流していくうちに逢見の気持ちに変化が訪れていくんです。

なるみ:良いではないか、良いではないか……!良いではないかっ……!!!

キシダ:そう!それまでずっと淡白だった逢見が初めて他人に感情を揺さぶられていく様子が丁寧に描かれててたまらんのよ!

いつも振り回す側だった逢見が、楓は本当に自分のことが好きなのか……?ってモヤモヤする姿がほんまにかわいいねん!序盤からのギャップに100%キュンとします!


なるみ:なるほど。上質なギャップ萌えが見れるというわけですね……!

キシダ:なるみちゃん、確実に学習してるね!

なるみ:今まで誰からも独占されたくなかった逢見が、誰かを独占したいとまで思わせることができた楓って一体何者なの~!!きゃー!

キシダ:楓は逢見の恋人やのに自分が独占できるような人じゃないって一線ひいちゃってるんよ。周りの目を気にしない逢見の生き方を尊敬しててな?

なるみ:なにその両片思いみたいな恋は?好き避けというやつですか?

……悪くないですね、いいぞ、もっとやれ。というお気持ちです。

キシダ:最初は「楓がんばれ~!」って応援してたのに、いつのまにか「逢見がんばれよ……!?」になるのがこの作品の面白いところやねん。

なるみ:それめっちゃおもろいじゃん(笑)。

キシダ:逢見の友人達も2人の関係を見守りつつ応援してたり、等身大の大学生の恋物語って感じで楽しいねん~!恋愛面がポンコツの逢見と、逢見信者であり、結果逢見を振り回すことになる楓の想いは通じるのか……!?

なるみ:なんだかんだ純愛ってとこがいいね。気になる!読みまぁーーーす!

 

『恋の仕方がわからない』が気になった人はコチラから!

WRITER

  • キシダチカ
  •        

  • 派手なものとBLを愛する奈良県民。ライターの他、トンチキハッピーな作品を作ったりイラストを描いてます。ヤンキーキャラは受けにしがち。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ