【再現レシピ】『サイコだけど大丈夫』の「うずらの煮卵」

いつも食べている食事やお弁当に“もう一品欲しい!”ということありませんか?

今回はそんな時におすすめしたい一品を大人気韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』の「うずらの煮卵」の再現レシピをご紹介します!

 

 

『サイコだけど大丈夫』の「うずら煮卵」とは?

昨年、韓国で放送されると、またたく間に大ヒット。現在はNetflixにて配信されている韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』。本作のヒロインであるムニョンの好物が、今回ご紹介する「うずらの煮卵」です。

うずらの卵を醤油ベースで煮込んだもので、韓国では定番の家庭料理です。

 

材料

・うずらの卵(茹でたもの)
・ニンニク 1片
・長ネギ 1/2本
・醤油 大さじ5
・砂糖 大さじ2
・だし汁(昆布) 500ml
・いりごま 少々

 

作り方

1. 鍋にだし汁、醤油、砂糖、長ネギ、ニンニク、ししとう、鷹の爪を入れ、中火にかけて沸騰させる。

 

2. 沸騰したら弱火にして、うずらの卵を入れて約20分ほど煮込む。

 

3. うずらの卵がだし汁の染み込んだような色になったら取り出し、いりごまをかけて完成。

 

 

ワンポイントアドバイス

・うずらの卵を鍋で煮込むときは、ふたをしないこと。
・保存するときはだし汁も一緒に容器に移し、冷蔵庫に入れて保存しましょう。

 

いかがでしたか?

料理やお弁当の“もう一品”にとても合う「うずらの煮卵」ですが、お酒のおつまみや小腹が空いたときのちょっとしたおやつとしても◎

煮込むときにししとうや玉ねぎなどをお好みで入れると、これだけで主食になるのでオススメです。ぜひお試しあれ!

WRITER

  • Jins
  •        

  • 北海道を中心におしゃれな農業活動、料理、ハンドクラフト、写真とマルチに活動中。映画やアニメ、ゲームといったサブカルチャーも大好きでインドア・アウトドアをにこだわらない多趣味持ちです。近日、自身のYouTube チャンネルを開設予定。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ