すき家がスーパーフードを乗せた新商品を発売 「夏にぴったり」との声も

しらべぇ




牛丼チェーン・すき家では、6月2日から新商品『シーザーレタス牛丼 スーパーフード MIX』(630円)が発売される。

■「ケール」も乗った意識高い系牛丼




『シーザーレタス牛丼 スーパーフード MIX』は、すき家の初夏の定番商品『シーザーレタス牛丼』に、カルシウムが豊富な「ケール」、食物繊維が豊富な「くるみ」、ビタミンEが豊富な「アーモンド」の3種類のスーパーフードが乗った、健康志向な新メニュー。

エクストラバージンオリーブオイルをかけたケールの程よい苦みと、カリッとしたくるみとアーモンドの香ばしさが、味わいと食感にアクセントを加えてくれる逸品に仕上がっているという。

関連記事:すき家、「炭水化物のキメラ」のような新メニュー ロマンあふれる味に思わず…

■単品でも注文可能




『シーザーレタス牛丼 スーパーフード MIX』とは別に、ベーシックな『シーザーレタス牛丼』(500円)も夏季限定で登場。クリーミーでコクのあるすき家特製のシーザーソースをかけたみずみずしいレタスに、ベーコンと赤ピーマンを合わせて、彩り鮮やかに仕上げられている。

また、『シーザーレタス スーパーフード MIX』(280円)、『シーザーレタス』(150円)はそれぞれ単品でも注文が可能。フレッシュなサラダとともに、定番メニューを楽しむのも良し、糖質を気にしている方にとっても嬉しいサービスだ。

■多くの人から親しまれる「すき家」


豊富なメニューが特徴的なすき家。手頃な値段でおいしい牛丼を楽しめることから、日常的に利用する人も多いのでは。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,880名を対象に調査したところ、全体の48.9%の人が「すき家が好き」と回答していた。



今回の発表を受け、ツイッター上では「夏にぴったりな牛丼だな」「これは楽しみなやつだわ」「スーパーフードってどんなのだろう」といった声がつぶやかれており、夏バテ対策としても期待を寄せる人もいるようだ。

・合わせて読みたい→牛丼チェーンど素人の美女が吉野家の門を叩く 注文と佇まいが完全に玄人だった

(文/しらべぇ編集部・北田力也

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ