今夜は皆既月食 東北は広範囲で見られるチャンス

日直予報士

今夜は皆既月食が起こります。比較的観察しやすい時間帯のため、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。東北地方では今夜、広い範囲で皆既月食が見られる予想です。

●スーパームーンの皆既月食は約24年ぶり

仙台市天文台によると、今夜の満月は一年で地球と月との距離が最も近いところで起こる満月です。いわゆる「スーパームーン」とも呼ばれています。
月と地球の距離が今年最も遠い満月に比べると、見かけ上の直径が約14%大きく、約30%明るくなります。
皆既月食は約3年ぶりですが、スーパームーンのときに皆既月食が日本で見られるのは1997年9月17日以来、約24年ぶりです。
今夜、仙台では午後6時44分から部分食が始まります。そして、午後8時9分に南東方向で皆既食が始まり、午後8時18分に食の最大を迎えます。午後8時28分には皆既食が終わり、その後、午後9時52分に部分食も終了となります。
今回は高度が低いところで皆既月食が起きるため、南東方向に開けた場所で観察すると良さそうです。

●東北地方 気になる今夜の天気は?

気になる東北地方の今夜の天気ですが、広い範囲で晴れるでしょう。山形県や秋田県など日本海側山沿いの一部、福島県の南部では多少、雲のかかる所はありますが、月を完全に隠すほどではない予想です。皆既月食を楽しめる所が多いでしょう。
ただ、気温は日中と比べると下がってきます。内陸部や山沿いを中心に空気がひんやり感じられそうです。観察を楽しむ際は、日中よりも一枚羽織るものがあると良いでしょう。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ