『ロンハー』45歳芸人の“血管芸”に心配の声「見てられない」「気持ち悪い」

まいじつ


(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

5月25日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で芸人が体を張った芸を披露したが、視聴者からは体調面を心配する声が相次いでいる。

過去、同番組がきっかけで『ジャングルポケット』の太田博久が「背中ジャンプ」の芸を開発。この日は太田に続くネタを発掘しようと、芸能事務所に一風変わったネタを持つ芸人がいないか公募。応募のあった372組から15組がスタジオに集まった。

ピン芸人の45歳、野田ちゃんは体を鍛えた結果、腕の筋肉が動かせるようになったといい、立ち上がり白スーツの右袖をまくる。「命の危険があるんで」と脇に酸素マスクを置いて芸を披露した。

右のこぶしを握りしめて「ああっ!」などと奇声を発しながら強烈に力を入れると、野田ちゃんの右腕の血管が左右にピクリと動いた。

有吉弘行も心配「切れちゃう…やめなよ!」


有吉弘行は「(血管が)切れちゃう…やめなよ!」と苦笑いしたが、野田ちゃんは「今日に懸けてきたんです! 俺!」と絶叫。再び『ロンドンブーツ1号2号』田村淳らが止めると酸素マスクに手を伸ばして息を整えたが、顔はたちまち赤らみ、汗をにじませていた。

田村は「野田ちゃんがまだ若かったら見てられるんだけど、微妙な年齢なのよ」と心配。野田ちゃんは血流を圧迫させ、血管を強引に動かしていると説明すると、『アンタッチャブル』山崎弘也は「もう見たくないもん…」とポツリ。それでも野田ちゃんは「やりたい」と譲らず、酸素マスクを当てながら再び血管を動かして見せたが、周囲は苦笑いしながら見守った。

視聴者も野田ちゃんの苦しげな表情を見てハラハラしていたようだ。

《ロンハーで腕の血管動かしをしてるシーン見てたら、なんだか気持ち悪くなってきた》
《血管動かしとかリアルに気持ち悪いだけ》
《血管動かしの絶叫でめっちゃ笑った。無理しないでください》
《血管は見てて心配になりますね…血管以外で頑張ってほしいです…体をお大事に…ロンハーで認知したので応援します…無理しないでください…》
《野田ちゃん、頼む無理しないで見てられないから本当》

体を張らない芸で改めて「ロンハー」で活躍してほしい。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ