7人全員が最高! Kis-My-Ft2の魅力をジャニオタが熱く語る

 

どうも。「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME」に参加できなかった者です。ええ、おもに泣いてます。不参加の理由が全部仕事だったならまだカッコがつきますよ。胆石が痛むってなんだよ(遺伝だよ)

しかし今回、こちらのテーマが「Kis-My-Ft2」(以下、キスマイ)に決定していたので、参加できなかった悲しみを全部ぶつけたいと思います。あくまでエッセイなので、語尾にはすべて(私見)がつくと思っていただければ幸いです。

好きなグループゆえに何を話そうかととても悩みましたが……もう単純に!私はキスマイのどこが好きなのかという理由を振り返ってみることにしました。布教にも……なればいいなって……(小声)

ちなみに中居正広さんはキスマイの「ちょーっと足りないところ」が好きだって言ってましたが、なんかそれも分かる。中居さんの発言の真意は分からないけど、その言葉がこんなに愛しく当てはまるアイドルもなかなかいないな、と。

 

レーベル、関係者、ファン……温かい環境が好き

↑ ウキウキでファンクラブに入ったあの日から、もう1年が経ちました

 

私は、パフォーマンスをしているときのキスマイが一番好きなんです。正直「ギャップ」に堕ちました。

パフォーマンスの魅力は「百聞は一見にしかず」ですので、まずはavex公式YouTubeチャンネルに飛んでください。検索窓に「キスマイ avex」と打てば何かしら出てきます。さあどうぞ。今すぐ!!(脅迫)

avexをはじめ、キスマイを取り巻く環境も私は好きです。レーベルはもちろんテレビ、ラジオ……キスマイと関わっている方々が、キスマイになにかがあるたび一丸となって応援したり祝福したり。あるようでない関係だなって。

ファンの方も優しい。小さいことはあまり気にしないというか、ポジティブがネガティブに勝ることを知っている人が多いというか。それでも何らかの“コト”があった際には「黙っちゃいねえぞ」感がうっすら漂っていて、心強いしかっけえっす。愛が深ぇっす。ついていきます。

友人のハイフン(KAT-TUNファン)と「ちょっと似てるよね」って話してました。隠しきれないギリ・ニンジョウ感。ステージも燃えがちですしね。好きだ。

 

7人の関係性が好き

二階堂高嗣くん・千賀健永くんの最年少コンビが唯一の同学年で、あとはみんな年子っていう偶然、それも1年に1週間だけ全員が年子になる「年子ウィーク」があるって……尊くないですか?(オタクは表現に困るととりあえず尊いって言いがち)。ファンになったときに知ってびっくりしました。世界の中心で叫びたい事案。

経歴も年齢も違うなかで、早いうちに敬語をなしにして、基本みんな苗字の呼び捨てか苗字由来のニックネームで呼び合ってる。今の時代にはそぐわない表現かもしれないですが、そういう“男の子っぽい”さっぱりした関係がとても自然で、私は好きです。

仲が良いのは見ていて分かるし、もはや良いとか悪いとかって時期でもないと思いますが、慣れ合わないけど繋がっている、そんな関係性が素敵だなって。

 

メンバー個々の魅力

↑ スクリーマーズ、かわいいですよね。

 

7人いるから(※それが最高)、さくっとではありますがここは語らせてください。「どこが好きか」、完全な主観で語るのは初めてです。

北山宏光さん。アツい。最年長ながら心の拳を降ろしてない、いつでも臨戦態勢なのは北山さんだと個人的には思っています。でも、メンバーがそんな北山さんを「面白いなぁ」「キタミツっぽいなぁ」、ときには「すげえな」って見ている感じも好きです。最年長の在り方って、グループの色にも出ますしね。

千賀さん。作るものが好き。ダンスも絵も曲も動画も、なにより俳句が好きです。ピュアで心から優しい、そんな千賀さんにしか見つけられない、感じられない世界がきっとあると思うんです。それを表現する術を身につけて、今まさに、さらに開花しようとしているところ。その才能に嫉妬もしながら、楽しみに待っています。

宮田さん。キスマイに宮田俊哉がいる、その心強さと幸運よ。キスマイのみならず、ジャニーズやアイドルの領域をどんどん拡げていますよね。私がきちんと宮田さんを知ってまだ1年くらいですが、その間にもどんどん歌やダンスが上手くなっていて。見せない努力、尊敬します。そして私は、宮田さんのような優しい人になりたいです。

横尾渉さん。つかみどころがなくておもしろい人。俳句を通して、横尾さんならではの素敵なものの見方を知ることができて、嬉しいです。最近の横尾さんしか知らない私から見れば、横尾さんってグループで一、二を争うくらい、静かに確かにキスマイのことが好きだと思う。いつも「7人」ってことを頭に置いている人だなぁと感じます。きっと、ファンのことも。

藤ヶ谷さん。いつも役割をまっとうしようとしている人、ですかね。かっこよく、冷静に。「藤ヶ谷太輔」を頑張っている。そんな藤ヶ谷さんが時々すっごくはしゃいでいたり、ムキになっているところを見ると、なんだか嬉しくなります。そしてちゃんと勉強しているところ、すごいと思う。見習います。

玉森裕太さん。私の不整脈を悪化させ続ける人(え)。私は、ステージに立っている玉森さんが一番好きだしときめくんです。月並みな言葉ですが、輝いている。楽しそうな表情に嬉しくなるし、大きな会場でも繊細な表現で惹き込む「演者」。そしてなにより、本当にアイドル。堕ちない人がいるなら会ってみたい。

二階堂さん。かわいい人。私、二階堂さんの話し方がすごく好きなんですよね。「口悪い」なんて、歌詞にはありますが(笑)、ふとしたときの話し方に、年下っぽさや弟っぽさを感じてかわいいなぁと思います。あと、照れ屋なところ。なんでも器用にできるし、絶対に努力もしてるし、活躍もしてるのに隠したがる。でもそれ、バレてるよって思ってます(笑)

 

10周年、その日に向けて

文字数と闘ってみましたが敗北しました。続きはwebならぬ、Twitterかどこかで(やめてください)。
おそらくこれを最後まで読んでくださった辛抱強い方は、キスマイのファンの方だと思います。ありがとうございます。

ベストアルバムのリリースも決まり、いよいよアニバーサリーという気配。楽しみですね!私はつい最近乗っかったばかりの人間ですが、このグループに出会えて、10周年に立ち合うことができて、本当に楽しいですし幸せです。

夏に向けての目標として、とにかく胆石には気をつけたいと思います。そんなジャニオタですが何か?

 

WRITER

  • シンアキコ
  •        

  • 80年代生まれのフリーライター 。まるっと事務所推し。ジャニーズという文化を愛しています。著書に『なぜ90年代J-POPはあんなにアツかったのか?』(出版:株式会社NOTE-X)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ