嵐・二宮、顔の手入れには無頓着でもあの部分にはとにかく繊細?

アサジョ


 嵐の二宮和也が運営するYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」。二宮自身がファンも知らないとっておきの秘密情報をぶっちゃけることから、二宮ファンのみならず嵐の他メンバーファンのチャンネル登録が相次ぎ、早くもチャンネル登録者数245万人(5月23日現在)を突破している。

5月11日の更新では、二宮の丈夫すぎる肌についての秘密が語られた。同い年の後輩で「ジャにのちゃんねる」編集担当者である中丸雄一が、視聴者からの質問を読み上げ、二宮にぶつけた。「いつもしている肌のお手入れの仕方を教えてください」というもので、二宮は「何もしてない、洗顔」と即答。国民的アイドルの意外な答えに「え?」と驚く中丸。二宮によると、基本的に手入れなし。さすがに湿度が低く肌の乾燥する冬場はかさかさを感じるものの、洗いっぱなしを続けているそうだ。その理由が変わっていて、顔の皮からつむじまで皮膚がつっぱることで、人間の皮が1枚でつながっていること、ひいては生きている実感を感じられるのだという。

メイクについても語り、映画、ドラマ、バラエティーのいずれでもやらず、すっぴんだと自慢。「(13歳で)デビューしてからはしてないよ」とアピールしたのだった。日頃から化粧水を使い、冬場はクリームまで塗っている中丸は、仕事でドーランすら塗らない二宮に思わず絶句していた。

ジャニーズウオッチャーが解説する。

「若い頃から赤ちゃんの肌のようにしみもなく、ニキビ痕もない、色白美肌でおなじみだった二宮。嵐の松本潤がメイクでも隠せない髭の濃さを気にするあまり、写真チェックに厳しいのに対し、二宮はまるでこだわりなし。肌を手入れする暇があったら、1分でも長くゲームに没頭していたい派。なので、髪も当然無頓着。洗いっぱなしで寝るため、寝癖つきの髪は二宮スタイルとして浸透してきました。

逆に、とにかく繊細なのが足。固い革靴を履くと指やかかとなどがすぐに靴ズレしてしまう。ここでも妙なこだわりを持つ二宮は、絆創膏を貼るのが嫌いなことから、べろべろになった皮をほったらかして自然治癒させるようです。そんな痛い目にあわないよう続けているのがサンダル。毎年3~11月までは素足にサンダルが二宮の定番。活動休止後、久々に革靴を履いて踊ったら、足の皮がベロベロになったと4月18日放送のラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)でぼやいていました」

二宮の意外な弱点が判明した。

(塩勢知央)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ