好きな食べ物でコラボ気分!フライドポテトをアレンジして概念を召喚してみた

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

概念ポテトが食べたい

こんにちは、ハシビロコです!
先日『SK∞ エスケーエイト』に登場するランガ君の好物、プーティンを初めて食べて衝撃を受けました。

プーティンとはフライドポテトにグレイビーソースとチーズをかけて作るカナダ料理。

いかにも「カロリーどどん!」な食べ物ですが、塩気とソースの濃い味が織りなすハーモニーに感動し、あっという間に完食してしまいました。

なにを隠そう私の好物はじゃがいも。コラボカフェのメニューがすべてじゃがいも料理でも許せるレベルで愛しています。

とくに大好きなフライドポテトで推し概念を摂取できるなんて最高では

 

そこで今回は、推しイメージと好物を組み合わせて概念ポテトを勝手に試作!フライドポテトの無限の可能性を感じてください。

 

『SK∞ エスケーエイト』Cherry blossomのカルボナーラポテト

まず作ってみたのは、ランガ君と同じく『SK∞ エスケーエイト』に登場するCherry blossomさんの概念ポテト。

和風なたたずまいが素敵なキャラクターですが、実はイタリアンが好物。
予告の「カルボナーラください!」発言がきっかけで、「カルボナーラ」がTwitterトレンド入りしたこともありました。

必然的に、ポテトもカルボナーラ風アレンジに。
作り方はお好きなフライドポテトにカルボナーラソースをかけるだけです。

今回はケンタッキーフライドチキンのポテトと、マ・マーの「あえるだけパスタソース カルボナーラ」を使いました。

チーズと卵とベーコンとポテトを使えばおいしくないはずがない。あら挽きの黒コショウがいいアクセントになっています。
「カルボナーラください!」と注文してこのポテトが出てきたら幸せすぎる。

カルボナーラソースのみでもじゅうぶんおいしいですが、溶けるチーズを追加して焼いてもよさそうです。

ところで私はケンタッキーのポテトが好きすぎてしょっちゅう箱で買っています。じゃがいものホクホク感が優勝。

 

『ヘタリア』ドイツさんのカリーヴルスト風ポメス

「ポメス」とはドイツ語でフライドポテトの略称。もとはフランス語ですが気にしない。

ドイツはじゃがいも料理が盛んな国だけあり、付け合わせどころか主食並みのボリュームでポメスが出てきます
今回はベルリンなどのインビス(ファストフード店のようなもの)で親しまれているカリーヴルスト風のソースを添えてみました。

ソースの作り方は驚くほどに簡単。ケチャップにカレー粉を少々加え、フライパンで軽く加熱します。

ポテトでディップするもよし、上からトッピングするのもよし。もちろん焼きソーセージと一緒に食べてもおいしいです。

トマトの酸味とカレーのスパイスは相性抜群。『ヘタリア』のドイツさんも喜びそうな味付けです。おそらくビールにも合う。

 

『TIGER&BUNNY』鏑木・T・虎徹のチャーハン風ポテト

虎徹さんの得意料理・チャーハンとポテトをバディにしてみました。香ばしさとガツンとしたインパクトが味わえる概念ポテトです。これを食べれば100秒は全力で戦える気がする。

今回は永谷園の「焼豚チャーハンの素」を加え、フライパンで軽く炒めました。

作中の再現を重視するのであれば、「えびチャーハンの素」を使いましょう。もちろんむきエビや炒めた卵、ごま油を加えてもOK。

米の代わりにフライドポテトを使うイメージです。炭水化物を炭水化物で代用するので違和感なし(暴論)。

 

『ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -』三千世界の抹茶ポテト

イメージカラーが深緑色の推しチーム・三千世界。コラボカフェメニューでもよく抹茶味が登場するので、フライドポテトに抹茶の粉末をふりかけてみました

スナック感覚で概念を摂取できるのでいくらでも食べられる。しかしカロリーの摂りすぎは筋肉にこだわりのあるゆかり君に怒られるので、ほどほどにしておきましょう。

もともとポテトに塩気があるので、抹茶塩のような味。抹茶の苦みとコクがポテトのうまみを引き立てています。

好きな味すぎて、常に抹茶の粉末を持ち歩きくなる。カバンから抹茶を取り出す人物がいたら、それはきっと私です。

 

『PUI PUI モルカー』ポテトさんのニンジンポテト

ポテトといえばポテトさん。今や知らない人はいないほど国民的アニメとなった『モルカー』に登場するキャラクターです。

独特な世界観はもちろん、アクション満載のストップモーションにも心を奪われる作品なので未見の方はぜひ。

概念ポテトでは、ポテトさんの好物であるニンジンを使用
食べやすい大きさに切ってからレンジで加熱し、ポテトと一緒にフライパンで軽く炒めます。
さらにポテトさんの黒い瞳をイメージして、ブラックペッパーで味付けをしました。

シンプルな料理ですが、ニンジンの甘みとポテトのほっこりとした味わいが絶妙にマッチ。ブラックペッパーを使ったことで、かわいいだけではないピリッとした刺激も加わりました。

あくまで人間が概念を摂取するために作ったので、本物のモルモットさんには与えないようにしてください……!

 

5品完成したところで、ボックスで買ったポテトが空に。それぞれ味が違うので、最後まで飽きずに完食できました。
ちなみに冷めてしまったポテトはフライパンで炒ると、またおいしく食べることができます。

コラボメニューなどで推しの好物を味わうのも幸せですが、たまには自分の好物で推し概念を感じるのも楽しいもの。

みなさんも自分だけの概念メニューを作ってみてはいかがでしょうか?

 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ