胸を大きくするには? 盛る・上げる方法、聞いてみた

fumumu

バストアップ(5432action/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
胸を大きくする方法はいろいろありますが、即効性を求めるなら「盛る」&「上げる」が鉄板です。

fumumu取材班が、詳しい方法について、経験者の女性たちに話を聞きました。

(1)ヌーブラを付ける


「シリコン素材を使ったブラジャー『ヌーブラ』を使って、胸を大きくしています。ヌーブラは肌に密着するため、胸を大きくするのはもちろん、自然な谷間を作ることができますよ。

中でもおすすめは、ビーチシリーズのヌーブラ。通常のヌーブラよりもワンサイズ小さな作りで水着の下に付けることができるため、胸をアピールしたい時に、しっかり盛ることができます!」(20代・女性)

関連記事:

(2)ボディメークで谷間を描く


「ボディメークで胸の谷間を描き、胸を大きく見せています。使うのはボディ用のコンシーラーで、メークのハイライト&ローライトの要領で胸を盛り、立体感を演出しています。

これはキャバクラ時代のテクニックなのですが、明るい場所で、近寄って見なければメークだとは分かりません。汗や水にも落ちにくいウォータープルーフタイプのボディ用コンシーラーなら、汗ばむ夏にも使えて便利です」(30代・女性)

(3)コルセットでメリハリを演出する


「胸を大きく見せるために、必ずしも胸そのものを大きくしなければならないということはありません。コルセットを使って胴体を細くすれば、簡単に胸を大きくすることができますよ。

コルセットはできるだけ幅が広いもので、胸下から腰上までをカバーできるものがおすすめ。ボディラインにメリハリがつき、胸の大きさを強調することができます」(30代・女性)

(4)医療用テープでテーピング


「胸を大きくするために、テーピングをしています。方法は、バストを寄せて持ち上げ、医療用テープで固定するだけ。直接テープを肌に貼るため、盛った胸が型崩れしにくいのが魅力です。

テープは医療用タイプを使えば、お肌への負担も軽減することができますよ」(30代・女性)

これらの方法を上手に活用して、胸の大きい生活を楽しみましょう♪

・合わせて読みたい→胸の上に食べこぼしが… 大きい胸のせいで感じている面倒なこと

(文/fumumu編集部・志都)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ