いきものがかり、シングル「今日から、ここから」ティザー動画で楽曲の一部を初解禁

OKMusic

いきものがかりが5月30日(日)リリースの新曲「今日から、ここから」。その楽曲の一部をいち早く楽しむことができるティザー動画がいきものがかりオフィシャルYouTubeチャンネルにて解禁となった。

同曲はいきものがかりのメンバー3人と、彼らの楽曲の編曲を多く手掛ける亀田誠治が「2020年のコロナ禍という未曾有の体験の中で、アーティストが自分たちに何ができるかをソーシャルディスタンスの中で考え、普遍的なうたを作ろう」という考えのもと発足したプロジェクトでもあり、2020年よりリモートの環境のなかで4人での制作が進められていた楽曲。『日比谷音楽祭2021』の特設HPでは約1年にわたる制作過程を「観察日記」と題し公開しており、期待が膨らむ中、遂に楽曲の一部が公開に。

また、リリースを前にして、iTunesプレオーダーキャンペーンも5月22日(土)よりスタート。5月22日(土)~5月29日(土)23:59までにiTunesのプレオーダー完了画面と必要事項をキャンペーン応募フォームからご応募いただいた方の中から、抽選で10名様に『いきものがかり直筆サイン入り「今日から、ここから」オリジナル譜面カード』がプレゼントされる。詳細に関しては、応募フォーム及びいきものがかりオフィシャルHPをチェックしよう。メンバー直筆サインの豪華賞品が当たるプレオーダーキャンペーン、ぜひともお見逃しなく。

また、SHOWROOMのバーティカルシアターアプリ『smash.』にて、4月10日(土)に行われた『THE“特典”LIVE』のパフォーマンス映像を公開。『smash.』はSHOWROOM株式会社が運営するプロクオリティの短尺動画を配信するバーティカルシアターアプリ。お気に入りの映像コンテンツの一部を、二本の指でつまむようにして最大15秒まで切り取って保存する「PICK機能」を搭載し、マイページにコレクションしたり、SNSでシェアしたりすることが可能となっている。

今回いきものがかりが公開した『THE“特典”LIVE』は最新アルバム『WHO?』のCD購入者特典として、アルバムアートワークが随所に散りばめられたLIVEで、3月にオープンしたライブ配信専用スタジオ「BLACKBOX3」にてカメラの動きとLEDの映像がリアルタイムに連動した新しい映像表現に挑戦したもの。この日初披露となった、「ええじゃないか」(映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』主題歌)とともに、「TSUZUKU」(映画100日間生きたワニ)やライブでも定番の楽曲「アイデンティティ」「ブルーバード」、「BAKU」(テレビ東京系アニメーション『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』オープニングテーマ)、デビュー後初めてメンバー3人のアコースティック編成で披露された「からくり」の全6曲をオリジナルの縦型コンテンツでお楽しみいただける。

動画は『smash.』の専用アプリから視聴が可能。視聴方法などの詳細は公式サイトを確認しよう。

配信シングル「今日から、ここから」

2021年5月30日(日)配信開始

\n※配信先の詳細は、オフィシャルHPまたは「今日から、ここから」プロジェクトHPをチェック

◎iTunesプレオーダーはこちらから:https://erj.lnk.to/wTzcpI 
(2021年5月22日(土)~5月29日(土)23:59まで いきものがかり直筆サイン入り「今日から、ここから」オリジナル譜面カードが当たるプレオーダーキャンペーン開催。

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ