ローソン100、斬新すぎる発想の“バーガー”を発売 まさかの組み合わせ…

しらべぇ




ユニークな発想の「隠れた名商品」が支持されているローソンストア100。5月19日から発売開始した「斬新すぎるバーガー」が注目を集めている。

画像をもっと見る

■スイーツなのに「バーガー」




その名も『ガブッと!BASCHEESEバーガー』(214円)。ローソンストア100のオリジナルスイーツとして人気のバスク風チーズケーキ『BASCHEESE』が使われている。



気になるのは「バーガー」の文字。「手で持ってガブッと豪快に食べていただきたい!」との思いからこの商品名になったようだが、その見た目は…

関連記事:ローソンストア100「キャラメルBASCHEESE」登場 ほろ苦い大人の味わい

■まさかの組み合わせだった




なんだこの見た目は…これは本当にバスク風チーズケーキなのか…!?

まさかのバスク風チーズケーキをシュークリームで挟んだ、豪快にもほどがあるスイーツだったのだ。「バーガー」の商品名にも納得してしまう説得力がある。ちなみに熱量は294kcal。



商品のサイズは、成人男性の手のひらに収まるほど。こうして見ると、かわいらしい見た目だ。

■シュークリームの生地をめくると…




上部のシュークリームをめくったが、クリームはなく生地だけ。



バスク風チーズケーキは、チーズホイップクリームがトッピング。アーモンドがかかっていてオシャレな見た目だ。これだけでも十分なのに、なぜシュークリームで挟んだ…という疑惑がますます強まる。



下側のシュークリーム生地にはしっかりとクリームが。2つのスイーツが合体したまさかのバーガーの気になる味は…

■これはこれでありかも!




高さがあってボリュームがあるため、頬張って食べる姿はまさにハンバーガーそのもの。バスク風チーズケーキの美味しさはそのままに、2つの異なる食感が楽しめるのは嬉しい。

そして、クリームが少ないことからシュークリームの甘さは控えめで、主張は少なめ。シュークリーム好きの記者からすれば、若干の物足りなさは感じるが、これはこれでありかも。贅沢なスイーツでありながら、バーガーのように豪快に食べるのは爽快な気分すら感じられる。ただ、手が油っぽく汚れてしまうため、ふきんなど手を拭けるものは用意しておこう。

・合わせて読みたい→ローソンが長さ19cmの特大バーガーを発売 ネットで「超豪快!」と反響

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ