駅伝ランナー逮捕が山下智久に飛び火!「ジャニーズなら逮捕されなかったのに」

まいじつ

山下智久
画/彩賀ゆう (C)まいじつ

今年正月に行われた箱根駅伝で、駒澤大学の〝10区大逆転〟の立役者となった石川拓慎が逮捕され、世間を騒がせている。

捜査関係者によると、石川容疑者は今年1月17日、東京都内のホテルで、18歳未満であることを知りながら神奈川県内在住の少女と性交したなどの疑いがある。少女とは複数回会っていたというが、金銭の授受はなかったようだ。

石川容疑者は今年の箱根駅伝で10区を走り、創価大学との3分19秒差を逆転。見事1位でゴールし、運営管理車に乗る大八木監督が「やったよ! おまえ、男だ!」とマイクで声を張り上げるほどの大活躍を見せていた。笑顔でゴールする石川容疑者の姿を覚えている人も多いだろう。

「石川容疑者は昨年10月ごろ、SNSを通じて少女と知り合い、複数回デートを重ね、男女の関係になったようです。少女は当初、石川容疑者が駅伝の有名選手とは知らなかったみたいですね。箱根駅伝のヒーローの逮捕に、陸上ファンも驚きを隠せないようで、SNS上でも大きな話題になっています」(スポーツ紙記者)

一番悪いのはマッチングアプリと法律?


この報道にネット上では、

《最低の男に堕ちた!》
《アンカーだから相手が誰でもゴールして良いと思っていたのかも》
《さすがに草なんですけど 。てか悲しいわ。駒澤さんしっかりしてください》
《やっちゃったね~。大八木監督になんて言うんだよ》
《駅伝走者は有名企業への入社が確約されているようなものだが、これは終わったな。今年の箱根は感動しただけに悲しい》
《今年の箱根を盛り上げたあの10区大逆転劇の立役者が…。どうして未成年に手を出しちゃったんだろう》
《ニュース見てビックリしてる。よりによって今年最終10区で大逆転を演じた優勝の立役者だからな》

などと、肩を落とすファンが続出している。一方で、相手の女性が17歳だったとはいえ、世間的には21歳と17歳というごく普通の組み合わせだったことや、金銭の授受がなかったことで、

《17歳でマッチングアプリやってるのもどうかと思うが…。年齢偽らないと登録できないでしょ》
《マッチングアプリで知り合ったのに、18歳未満って罠だよな。かわいそうに》
《結婚できる年齢の女子と性交したら逮捕されてしまう法律がおかしい》
《21歳と17歳のカップルなんて、そこそこいると思うけど。通報しちゃったってことは…ってことかしらね》
《出会い系アプリで出会ったということだけどさ? 出会い系アプリって規約で18歳以上じゃないと登録出来ない体裁じゃなかった? 金銭のやり取り無い以上逮捕は酷だよなぁ? 何か臭うなぁ》
《あのさぁ、こんなん合意ならジャニーズじゃなくても許したれよ》
《ジャニーズなら逮捕されなかったのにねぇ》
《箱根駅伝アンカーは実名報道、山Pは未成年飲酒だけ報道されて結局お咎めなしで今も芸能活動してるんだもんな…》

などと疑問視する声も広がっている。

石川容疑者は相手の女性について「18歳だと思っていた」と供述しているという。2人がどのような関係だったかは今後明らかになっていくだろうが、いずれにせよ、こうしたトラブルを防ぐためにも、アプリの規制を見直す必要があるだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ