ディズニーマニアが教える実写版「アラジン」がアニメを超えてると思う3つのポイント



2021年5月21日、金曜ロードショーにて実写版「アラジン」が放送される。2019年に公開された同作は、その年の実写版映画No.1の大ヒットを記録するなど、大きな話題になったことも記憶に新しい。

当然、当サイトのディズニーマニア「田代大一朗」もアラジンを鑑賞……どころか、ジーニー役のウィル・スミスにインタビューまで敢行している。そこで今回はディズニーマニアに「実写版アラジンがアニメを超えていると思うポイント」を3つ教えてもらったのでご紹介しよう。

・ディズニーマニアも絶賛
ディズニーを愛し、ディズニーに愛された男、それが当サイトのそれが当サイトの田代大一朗だ。目標の人物を「ミッキーです☆」と迷いなく答える彼は、どこに出しても恥ずかしくない超1流のディズニーマニア。その田代も実写版「アラジン」には絶賛の声を惜しまない。

「アニメから実写化されたディズニー映画にハズレなし、という格言があるんですが、アラジンはその言葉通り……いや、その想像を遥かに超える作品です。もしかしたら実写映画の中でも過去最高の完成度かもしれません」

私、P.K.サンジュンも田代と一緒に試写会でアラジンを鑑賞したが、実写版アラジンは最高オブ最高。なんならその後、娘ともう1度劇場に足を運んだほどアラジンは最高であった。

では実写版「アラジン」の何がそんなに良かったのか? そこまで強いディズニー愛が無い私には上手く答えられないが、ディズニーマニアならきっと「そこまで言うなら観てみようかな?」という気にさせてくれるハズ。さあ出番ですよ、田代さーーーん!

・歌が素晴らしい!
「まずは何といっても歌ですよ! そもそもアニメ版のアラジンも歌が素晴らしい作品として知られていますが、実写版にはアニメ版にない臨場感とスケール感があります。

かつて『アラジン』や『リトルマーメイド』の曲を手掛けたディズニーの伝説的音楽クリエーター “アラン・メンケン” も製作スタッフに加わっており、ディズニーの色褪せない夢と魔法が劇中の音楽に詰まっています。

アラジンの楽曲としては“A Whole New World” や “Friend Like Me” が有名ですが、実写版の目玉は “Prince Ali”“Speechless” でしょう。この2つは実写ならではの映像美と、抑えきれない生き生きとした感情が表現されており、見る者を惹きつけます。自分なんてこの2つのシーンだけで100回以上観てますよ(笑)。

さらに歌い手が本当に素晴らしかった! ウィル・スミスさんもそうですが、ジャスミン役のナオミ・スコットさんの歌唱力と表現力は鳥肌ものです。アニメでは描かれなかったジャスミンの強さと美しさが歌に現れており、出来れば字幕版でご覧いただきたいですね」

・現代風のアレンジが素晴らしい!
「アニメ版のアラジンが公開されたのは1992年ですから、今から20年ほど前にさかのぼります。その20年の空白を、サラリと現代風にアレンジしている手腕も素晴らしかったですね。それが顕著に現れていたのがジャスミンです。

国王である父のあとを継いで国を治めようとするジャスミンですが、父から『女は国王にはなれない』と諭(さと)されます。アニメ版ではどこか間抜けだった国王も、実写版では威厳ある王として描かれており、娘にしきたりを守らせようとします。

しかしここでジャスミンは引き下がりません。自分の意見、いや……自分の心の声をきちんと言葉にするのです。その心の叫びが今作のオリジナル曲 “Speechless” に繋がっており……ああ、もう本当に最高です!」

・キャラの深堀りが素晴らしい!
「アニメ版では見られなかった様々なキャラクターの内面や背景が深堀りされているのも、実写版の素晴らしいところです。特に感心したのは敵役の “ジャファー” の深堀りですね。

アニメ版だとただのヴィラン(悪役)として描かれていますが、なぜジャファーが悪の道に走ったのか、またどんな過去があったのかに触れられています。

ジャファーの生い立ちを知ることで、彼のことが好きになる人も出てくるかもしれません。アニメが平面的だとするなら、実写版は立体的。アニメ版が好きな人にこそ実写版をご覧いただきたいですね」

ディズニーマニアの言う通り、ド素人の私が観ても実写版「アラジン」は最高であった。特に音楽が素晴らしい! 中でも “Prince Ali” はミュージカル映画顔負けの完成度だから、間違ってもトイレなどで席を外さぬようご注意いただきたい。

というわけで、実写版「アラジン」は超優秀な娯楽作品だから、もう観た人もまだ観ていない人もどうぞお見逃しなく。実写版「アラジン」は5月21日21時から、金曜ロードショーで放送だ。

参考リンク:金曜ロードシネマクラブ
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24. (C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ