『FUJI ROCK FESTIVAL’21』、NUMBER GIRL、くるり、millennium paradeらラインナップ第2弾発表

SPICE


8月20日(金)、21日(土)、22日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される『FUJI ROCK FESTIVAL'21』(以下、フジロック)の出演日別ラインナップ第2弾が発表され、新たに18アーティストの出演が明らかになった。

8月20日(金・初日)は、millennium parade、METAFIVE(高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井)、坂本慎太郎、SiM、前野健太、Tempalay、くるり、8月21日(土・2日目)は、NUMBER GIRL、indigo la End、Dachambo、tricot、8月22日(日・最終日)は、上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット、GEZAN、秦 基博、秋山黄色、青葉市子、カルメン・マキ&OZ、民謡クルセイダーズの他、忌野清志郎 Rock’n’Roll FOREVERでは、UA、エセタイマーズ、奥田民生、GLIM SPANKY、甲本ヒロト、チバユウスケ、Char、トーキョー・タナカ/ジャンケン・ジョニー、トータス松本、YONCEがゲスト出演する。
METAFIVE
METAFIVE
SiM
SiM
くるり
くるり
GEZAN
GEZAN
秦 基博
秦 基博

今回の発表では、『フジロック'20』の延期により先送りになっていたNUMBER GIRLのフジロック帰還が正式アナウンスされた。2019年夏、当時17年振りに復活を遂げた伝説のバンドだが、コロナ禍によって中止となった公演も少なくなかった。それだけに、20年振りとなるフジロックの出演は絶対に見逃せない。
NUMBER GIRL
NUMBER GIRL

King Gnuが2日目のヘッドライナーであることから出演を予想する声が多くあがっていたのがmillennium paradeだ。その期待を裏切らずに名を連ねたわけだが、20年12月の東京国際フォーラム公演はもとより2月に出演したテレビ朝日『ミュージックステーション』での突出したパフォーマンスに度肝を抜かれた人には言うまでもないけれど、紛れもなく今年必見のステージのひとつである。
millennium parade
millennium parade

そして、上原ひろみがこの難しい状況下において日本のフェスに出演してくれるとは明るいニュースだ。世界中の音楽ファンを虜にする彼女がフジロックに降臨するのは2015年以来になる。フジロックの豊かな自然の中で、彼女が紡ぎ出す美しくもパワフルな音の粒を思いきり浴びることができたなら誰も彼もがハッピーになれること請け合いだ。
上原ひろみ
上原ひろみ


◎フジロック・チケット情報 <先行販売中>


先行販売では1日券が20,000円、2日券が36,000円、3日通し券が46,000円とリーズナブルに購入できる。受付期間は7月16日(金)までだが規定枚数に達し次第販売終了となるので購入はお早めに。チケットに関する詳細及び感染防止に関するフジロックからのメッセージはオフィシャルサイトで確認してほしい。


◎オフィシャルツアー情報 <全プラン受付開始>


全国22都市から会場までの直行ツアーバスや、宿泊を組み合わせたツアー、大人気のツアーバス利用者専用キャンプサイト「PYRAMID GARDEN」、Under22(得)を含む全エリア・全プランの販売が開始された。抽選エリアも在庫のある部屋に限り先着順で受付販売となる。入場券の同時購入も可能で、同時購入者にはリストバンドが事前発送される。オフィシャルツアーの詳細はオフィシャルサイトにて確認できる。

文=早乙女’dorami’ゆうこ

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ