【デカ盛り】横浜・新子安の「特製デカ盛り煮込みハンバーグ弁当」が迫力あり過ぎ! しかも安くてウマいってマジかよ『お弁当の伊兵衛』



横浜駅から約8分、京急新子安駅前を歩いていると弁当屋さんの派手な看板が目に留まった。なんでも3カ月以上、毎日試作を重ねて完成した「特製デカ盛り煮込みハンバーグ弁当」を販売しているらしい。3カ月という期間が長いか短いかは分からないけど……凄そう。

というわけで、なんだか凄そうなオーラをビンビンに放っているハンバーグ弁当をチラ見するために入店。すると……思った以上にヤバい奴がいた。たぶんアレだ、毎日試作しているうちに感覚が麻痺してしまったのだろう。どうなってんだよおい。

お弁当の伊兵衛(いへい)」で購入したのは、650円のデカ盛り煮込みハンバーグ弁当。どうやら3カ月という試作期間の末に、とんでもないバケモノが生まれてしまったらしい。どういうことかと言うと……
ハンバーグスペースに全く収まらない長方形のモンスター。ご飯よりも普通にデケーじゃねえか……迫力すげええ。やべえええ。
公式サイトによると、グローブやセージなど6種類のスパイスをバランス良く配合しているほか、隠し味も加えながら飽きのこない工夫を凝らしているそうだ。って、形については言及ナシかよ
んで、やっぱりかなり人気があるみたいで、店員さん曰く、ハンバーグと同じくiPadみたいな形をした「特大どデカメンチカツ弁当(750円)」は朝イチで完売してしまったらしい。長方形は伊兵衛スタンダードということか……恐るべし。

・デカ盛り煮込みハンバーグ弁当を実食
それでは、いただきますってことでハンバーグを持ち上げると……重っ! 割り箸では堪えられないほどの重量である。かなり分厚い。適当なサイズに切ってから食べよう。って当たり前か。あらためまして、いただきます!
グホーッ! 重量感がありながらも柔らかくてジューシー。そして、たしかに噛み締めるごとにスパイスの香りが広がる。後味がほんの少しピリッとして……なんだかちょっと海外っぽいぞ。これが飽きのこない工夫か、図体がデカい割に繊細なんだな。
ただの巨大ハンバーグではなく “こだわり手作り” ってのが良い。ちゃんと美味いからご飯がススムススム! 別にハンバーグ気分で買ったわけではないけど、十分満足できたぞ。おいしかった!

・メンチカツ弁当も気になる
というわけで、もし職場の近くにあったら色々試したい……けど、一気に激太りしそうな気もするな。ま、それでも特大どデカメンチカツ弁当は、近いうちに買いに行こうと思う。お近くの方はぜひ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 お弁当の伊兵衛
住所 神奈川県横浜市神奈川区子安通3丁目289
時間 5:00~21:30
休日 土曜日・日曜日・祝日

執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ