変わっちゃったな……学生時代の友人に嫌われる女の言動

yummy!


変わっちゃったな……学生時代の友人に嫌われる女の言動

学生時代の友達との飲み会は、昔懐かしい話しに花が咲いて楽しいひと時ですよね。学生のときは、喧嘩したり、ちょっとしたことで揉めていたけどそれでも仲良しだったなんて友達もいるでしょう。
しかし、アラサーになり女子特有な嫌みやマウンティングしてくるような人も少なくないようです。
せっかくの楽しい飲み会を悪い空気にしうないように、今回は「学生時代の友人に嫌われる女の言動」について紹介していきます。
自分がしていないかチェックしていきましょう。

目次

ブランド物の話ばかりする


学生時代には、憧れだったブランドの鞄や化粧品などが変えるようになったアラサーになった女子たちは、頑張って貯めたお金で買っていることでしょう。
しかし、そんなブランドの高価な物たちをたくさん購入することができない人だっています。友達に自慢したいと思う気持ちもわかりますが、あれも、これも持っていいるなんてずっとブランド物の自慢をするのはやめたほうがいいかもしれません。

モテる自慢


学生時代の甘酸っぱい恋愛の話しをするのではなく、今の自分がどれだけモテるのかを友達の前で語り始めるのはやめましょう。
他の人たちは、苦笑いであなたの話しを聞いているかも。また、他の人の恋愛話しを上から目線で指摘したり、助言をしたりするのも呆れられる対象になります。
筆者も、一度学生時代の友達にその時の彼氏の写真を見せたら「私のストーカーに顔似てる!」と言われたことがあります(笑)新手のマウンティングで面白かったので何も言いませんでした。

「老けた?」等の悪口


学生時代には、ふざけて悪口を言い合った仲かもしれませんが、いい大人になってまで友達に悪口を言うのはやめましょう。
「無意識だった」「良かれと思って言った」なんて言い訳は通用しませんよ。自分が言われたら嫌なことは、人に言わないようにしましょうね。
とくに「老けた?」「太った?」などは絶対に禁句です。相手が自分からいってきたとしても軽く流してあげるのが吉です。

意識高い系女子を気取る


学生時代の友達とは昔を思い出して、ジャンクフードを食べたり、夜更かしして語り合ったりしたいですよね。
それなのに、1人だけ空気を読まずに「私はジャンクフードは食べない」「夜更かしはお肌に悪いから無理」などといって意識高い系女子を気取るのはやめましょう。
学生時代のことを思い出して楽しみたいと思っているのに、空気をぶち壊してしまうことになってしまいます。

おわりに


いかがでしたか?学生時代の友人に嫌われる女の言動について紹介していきました。
女性は、自分が昔と違い老いていくことが恐ろしくてたまらない生き物です。
学生時代の友達と会うことで、あの頃の若い気持ちを取り戻すことができて、心を落ち着かせているのだそうです。
そんな楽しいひと時を自分の言動でぶち壊しにしないように、今回あげたことはしないように気を付けてくださいね。
(澪/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ