和田アキ子“ワクチン優先確保”を擁護!「世間とズレてる」と批判殺到

まいじつ

和田アキ子 
(C)まいじつ 

5月16日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)は、『スギ薬局』を経営する『スギホールディングス』の杉浦広一会長と妻が、新型コロナウイルスワクチンを〝優先確保〟しようとした騒動を紹介。MCの和田アキ子が杉浦夫妻を擁護し、ネット上で批判の声があがっている。

5月11日、愛知県・西尾市の近藤芳英副市長はワクチン接種を巡る一連の騒動について会見。近藤副市長は杉浦夫妻のワクチン枠を優先的に確保するように指示をしたことを認め、謝罪した。

杉浦氏は西尾市に、秘書経由で4月12日から10回ほど、優先的にワクチンの接種ができないか打診していたとのこと。この報告を受けた近藤副市長は、一般高齢者の集団接種枠で杉浦夫妻のワクチン接種の予約を優先的に確保したようだ。

この騒動についてアナウンサーから尋ねられた和田は、杉浦夫妻が西尾市に施設援助をしていることや、多額の税金を収めていることに触れる。そして「先に打ってもらったほうがいい」とコメントし、杉浦夫妻が自ら〝先に打たせてもらう〟と宣言しても良かったのではないか…と持論を展開。さらに「スゴイ悪いことした人みたいな…」と杉浦夫妻をかばってみせた。

和田アキ子の“擁護発言”に批判の声…


また和田は、特別な理由があればワクチンの〝優先接種〟はしてもいいと考えているそうで、「なんかの原因があればいいわけじゃない。こういうことがあるんで、先に打っておきましたって」と発言。和田の杉浦夫妻を擁護するような振る舞いに対し、ネット上では、

《上級優先になれば、自分も優先的に打てるとか思ってる?》
《もうしゃべらないで。この人、生放送出さないほうがいいよ》
《お金で買ったみたいなのが問題だと思うけど。さすが和田アキ子。世間とずれてるねーめっちゃ嫌い》
《和田アキ子終わってんなという思いしかない》
《感覚ズレまくってる。芸能界に長いからって特別、知識常識があるわけでもないのに語るのやめてほしい》

などと苦言が殺到している。

杉浦夫妻に肩入れするような発言を繰り返し、視聴者から反感を買ってしまった和田。情報番組のMCならば、中立的な立場でコメントしてほしいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ