石原詢子、『ただそばにいてくれて』ミュージックビデオ公開

E-TALENTBANK


石原詢子の新曲『ただそばにいてくれて』が、5月19日に発売された。

同作は“ラブソングの神様”シンガーソングライター・古内東子が作詞作曲した、石原の新境地になる一曲として発売前から各所で好評を得ている。

また、新曲発売日である19日(水)0:00に『ただそばにいてくれて』のミュージックビデオ(ショートバージョン)が公開された。先月、イメージ&リリックビデオが先行公開され、大切な存在への「ありがとう」という気持ちを歌い、聴く人の心に寄り添うような歌詞の世界観を表現したその映像には「癒される」「涙が出てきた」といった声が寄せられた。

今回公開されたミュージックビデオでも、4組の愛する人との日常にスポットを当て、ふとしたときに改めて感じる“幸せの瞬間”を描いており、映像に出てくる歌詞とともに、見る人それぞれの日常の中にある“幸せな瞬間”を共感できるのではないだろうか。

さらには、このミュージックビデオで登場した4組の出演者たちを主人公にしたドキュメント4編も5月26日(水)から順次毎週公開予定。出演者たちのリアルな日常とそれぞれの心温まるエピソードを紹介する。

コンサートなどの活動が制限され、直接楽曲を届けることが困難な状況の中、『ただそばにいてくれて』の歌のメッセージを様々な映像で感じてみてはいかがだろう。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ