『異世界魔王Ω』第7話 DJ KOO&MOTSUがゲストキャラに!

2021年4月8日(木)より放送中のTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』の第7話あらすじ、先行場面カットが公開。また、追加キャラクター&キャスト情報として「ガルフォード」(CV.大塚明夫)が、さらにDJ KOO&MOTSUがゲストキャラクターとしてアニメ本編に登場することが発表された。

本作は2018年に放送されたTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』(原作:むらさきゆきや、キャラクター原案:鶴崎貴大 / 講談社ラノベ文庫刊)の第2期。ゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまった主人公・坂本拓真が、自らを ”魔王・ディアヴロ” と名乗り、魔王の演技をしながら絶対的な強さで突き進む物語は、第1期放送時 ”夢と魔法の異世界冒険譚” として話題を呼んだ。

第7話は5月19日(木)より、TBS、BS-TBSにて放送開始。ルマキーナと王都へ向かうことにしたディアヴロたちが立ち寄ったのは、第1話でも登場した街・ファルトラ市。アニメ第1期で登場していたキャラクターも続々と登場し、物語を盛り上げる。
そしてなんと、今回第7話の脚本を手掛けているのは原作・むらさきゆきや先生! 放送をお楽しみに♪
詳しいあらすじ、先行場面カットはこちら!

<第7話 「魔王幼女」>
ルマキーナから一緒に王都へ行って欲しいと頼まれたディアヴロは、一度ファルトラ市に立ち寄ることに。久々の帰還でクルムたちを心配するディアヴロ一行に、シルヴィは「パン屋にいる」と教える。なんと、魔族であるエデルガルトがアルバイトを始めたというのだ。気になったディアヴロは様子を見に行くことに……。

【各話スタッフ】
脚本:むらさきゆきや/絵コンテ:トウケンジ/演出:吉田俊司/総作画監督:渡辺浩二

さらに、芹澤優さんとタッグを組んで本作のオープニングテーマ『EVERYBODY! EVERYBODY!』、エンディングテーマ『YOU YOU YOU』を担当しているDJ KOOさん、MOTSUさんがゲストキャラクターとしてアニメ本編内に登場し、声優にも挑戦! 一体どんなキャラクターとして登場するのか、注目してほしい。

そんなアニメの世界へ ”異世界転生” した2人からコメントも到着。DJ KOOさんは「声優に初挑戦! 魂込めて演じさせていただいた」、MOTSUさんは「細心の注意をはらって頑張りました」と、作品への熱意を語った。

>>>『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』第7話先行場面カットやゲスト写真を全て見る(写真10点)

(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ