『コントが始まる』解散決断のマクベスに心が痛む……青春の終わりの始まり?<第5話あらすじ>

#ドラマに恋して

※画像は『コントが始まる』公式Instagram(@conpaji_ntv)より

 

菅田将暉さん、神木隆之介さん、有村架純さんら豪華共演で話題のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系、毎週土曜よる10時)。第5話が5月15日に放送されました。

 

 『コントが始まる』ってどんなドラマ?

本作は、同系列のドラマ『俺の話は長い』で向田邦子賞を受賞した金子茂樹氏によるオリジナル脚本の群像劇。

 

高岩春斗(菅田将暉さん)、朝吹瞬太(神木隆之介さん)、美濃輪潤平(仲野大賀さん)によるお笑いトリオ「マクベス」は、売れないまま結成10年目を迎えようとしていました。

そんなマクベスが通うファミレスでパートとして働いているのが、ヒロインの中浜里穂子(有村架純さん)。里穂子は、マクベスが週に1回、打ち合わせのため店にやってくるうちに彼らのファンになってしまいます。そんな里穂子を見て一緒に暮らす妹の中浜つむぎ(古川琴音さん)は不思議そうに首をかしげますが、そんなつむぎをよそに里穂子はマクベスにのめり込んでいきます。

意を決して、初めてマクベスの単独ライブを訪れた里穂子でしたが、そこで発表されたのはマクベスの解散。ショックを隠せない里穂子でしたが……。

 

ドラマ冒頭で行うマクベスのショートコントが物語の前フリとなっているという作りも視聴者の期待を高めています。

『人生』とは壮大な『コント(喜劇)』である!? 

コント師である3人の男と、彼らと出会った姉妹の人生はどのように動いていくのか……。

 

解散か否か、悩み続けるマクベスの面々。『コントが始まる』第5話ではどうなったのでしょうか。あらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

 

ネタバレ注意!第5話のあらすじは?

解散期限まであと1か月と迫ったお笑いトリオ・マクベス。高岩春斗(菅田将暉さん)、美濃輪潤平(仲野太賀さん)、朝吹瞬太(神木隆之介さん)の3人は悩んでいたが、彼らのファンである中浜里穂子(有村架純さん)とその妹・つむぎ(古川琴音さん)の2人も人生の岐路に立たされていた。

 

諸事情から会社を辞めざるを得ず、その挫折から一時引きこもりになってしまった姉を救ったつむぎ。困っている人を放っておけないという彼女らしい行動だったのだが、しかしながら彼女自身も姉と同居しつつ世話を見るという今の生活では、姉はもちろん自身も一歩も前に進むことができないと悩むようになっていた。里穂子も、アルバイトとして働いていたファミレスから正社員にならないかという打診を受けて、今後の身の振り方を考えるようになる。

 

一方マクベスの3人は、ある人物から仕事の依頼を受ける。それは、春斗達の高校時代の同級生であり、今は会社の社長を務めている小林勇馬(浅香航大さん)だった。その真意を確かめようと春斗は小林と宴席を持つが、そこで小林は「マクベスの活動が羨ましく見えて。今は売れてないけど、できれば力になってやりたいと思って」と説明。しかし春斗はそれを否定的に受け止め「自分は成功したものだから、どうせ俺たちの事を下に見てるんだろ。ただの同情だろ、関係が対等じゃねぇもん。同級生に仕事恵んでもらうほど落ちぶれてねぇから」と言い放ち、そのまま仕事を断ってしまった。

 

事の経緯を潤平と瞬太に説明した春斗。これに、いつもなら全力で反対の声をあげる潤平はすっかり意気消沈してしまっていた。潤平は先日、素人をうまく笑わせられなかったという経緯もあり、春斗の報告でいわばダブルパンチを受けた状態に。「もう疲れたわ。マクベスやってて良かったと思った事一度も無かったわ」と弱音を吐露し、春斗は説得したものの潤平の意志は固く、ついに1か月後の解散を決定してしまった。

 

そして、里穂子とつむぎの姉妹にも決断の時が訪れる。つむぎは里穂子の家から出ていく=引っ越すという報告を行う。里穂子は「冗談でしょ、お姉ちゃんを見捨てていくの?」と笑い飛ばすも、「中浜姉妹も『解散』という事でご理解いただければ」と話すつむぎの真剣な表情に里穂子は「信じられない」とつぶやくしかなかった。

 

芸人を続けていくことは限界?

元担任からも、解散に向かって背中を押されてしまったマクベス。3人の仲も心なしかギクシャクするように。

そこに追い打ちをかけるようにして、プライドを傷つけられる出来事が起きます。

バイト先の雀荘で潤平が「芸人なら一発ギャグをやってよ」と言われます。言葉に詰まる潤平。そんな潤平を見て「俺のほうがおもしろい」などと言う客。

そういうこと言う人、結構いますけどね……きっと、潤平たちはそう言われることも多かったんじゃないかな。それが聞き流せないほど、精神的に追い詰められている部分もあるのかも。

 

春斗は春斗で高校の同級生・小林(浅香航大さん)から仕事の依頼を受けます。小林は潤平の彼女、奈津美(芳根京子さん)の元カレ。そのこともあり、わだかまりがあるのでは? と春斗は考えますが、小林の方は100%の好意(のように見える)。しかし、春斗はそれが仕事を恵んでもらっている、見下されていると感じるようで……。

心の余裕がないゆえに、いろんな事柄が引っ掛かってしまうような気もします。

そもそも、潤平は奈津美の気を引きたくてコントをやり、瞬太は春斗と潤平と一緒に何かやりたかっただけでした。それは芸人でなくてもよかったのかもしれません。

 

 

中浜姉妹にも変化が

里穂子の家で1年以上にわたって暮らしていたつむぎですが、ついに家を出ることを決意。

姉と2人で暮らすことに不満はない。でも、このままでいいのか? という自問自答。中浜姉妹ってバランスが良いように見えましたが、20代後半のこの時期だからこそ、考えることは多いのかもしれません。

 

ずっとそのままでいてもいいかもしれない。ただ、一歩前に進まなきゃいけない、ということはみんな分かっている。だからこそ、マクベスは解散の道を選び、つむぎは独り暮らしをすることを決めます。そんな中で里穂子はどうするのか……。

28歳って、若いころのままではいられない、と気がつくひとつの年齢なのかもしれません。変わらず夢は持っているけれど、その夢はただ努力をしているだけでは報われるわけではないのかもしれない。そんな、ひとつの「結果」が出る年齢なのではないでしょうか。

 

これからの事に迷うマクベスと中浜姉妹の5人。今回は楽し気な以前のマクベスの様子も同時に描かれていただけに解散が余計に心にしみます。

 

 

どうなる第6話!?

マクベスの解散が決定し、奈津美との関係にも悩み始める潤平。一方、マクベスを心の支えにしていた里穂子もこれからに悩み始めます。

それぞれの人生が動き始めそうな第6話、見逃せません!

 

 

見逃し配信サービスも!

第5話を見逃したという方は、民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』および『日テレ無料TADA!』で期間限定で無料配信。この機会にお見逃しなく。また、『hulu』でも配信(無料トライアルあり)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『日テレ無料TADA!』

『hulu』

 

過去放送分もチェック

『コントが始まる』第1話あらすじ

 

『コントが始まる』第2話あらすじ

 

『コントが始まる』第3話あらすじ

 

『コントが始まる』第4話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ