本田翼、引っ越し魔の一面を告白「私多分、1年住まない」

 

5月13日放送の『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)で、MCの本田翼が同じ部屋に1年住まずに引っ越してしまうと告白。引っ越しを続ける理由や、床へのこだわり、引っ越しでお金を使う部分について語った。

 

愛犬の腰のために「クッションフロアシートを敷く」

引っ越しの頻度について尋ねられて、「私多分、1年住まない」と笑う本田。「面倒くさくないですか?」と聞かれると、「まず物件を探すのが好きなんです。『この家いいな~、この辺住みたいな~』ってなってきて」という本田に、MCの中居正広が「間取り見るだけで、『ここに何置いて……』」と、にこやかにうなずく。「今度、自分の家の不満が見えてくるんですよ、だんだん。『あれ、そういえば風呂場寒いな』とか」と本田が語ると、中居は「風呂場はだいたい寒いけどね」とツッコミ。「『外の音聞こえるな』とか。そういうのが気になってきて、引っ越す気になっちゃうの」と、本田は同じところに1年住めない理由を語った。

 

譲れないポイントを聞かれて、「やっぱカーテンの丈」と即答。床について尋ねられると、「フローリングの床暖がいいんですけど、その上にクッションフロアシートを敷くの。家ペットがいて、ペットってフローリング滑っちゃうんですよ。チャカチャカチャカってなって腰に悪いので」と、愛犬のための工夫を語った。

 

「毎回大変ちゃう?クッションフロアシート、高いでしょ」と尋ねる宮川大輔に、本田は「高い」と渋い表情。「あんま物がないんじゃない?洋服とか以外でガチャガチャすることないんじゃない?」と推測する中居に、「いや、私バツバツに買っちゃうんですよ」と本田。引っ越しの度に「全部模様替え、全取っ換え。でも、お金そこしか使わないんですよ、逆に」と告白した。

 

「次の家に行ったらサイズ合わないもんね!」と納得の中居に、「サイズ合わないし、部屋の雰囲気も違うし、つってー」と、引っ越しの度に家具を全て入れ替えていると語った本田であった。

※トップ画像は『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』公式サイトのスクリーンショット

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ