男性陣が嫌がる「お泊まりデートでのNG行動」とは?




お泊まりデートでは、屋外と違った雰囲気を楽しめますよね。二人の仲が急接近するチャンスになることも。しかし、うっかりNGな行動を取ると、幻滅される可能性もあるみたいです。本記事では、男性陣が嫌がる「お泊まりデートでのNG行動」をご紹介していきます。中には無意識な行動もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

部屋の物を勝手に触る

「部屋に入るなりキョロキョロしていて、嫌な予感がしたんですよね。そしたらやっぱり、勝手にクローゼットの中の服を見始めて……。貴重品があるからホントにやめてほしい」(20代/IT)

▽ 好きな人の家となると、どんな物が置いてあるか気になりますよね。しかし、家の中を詮索されると男性側は安心できません。特にクローゼットの中・本棚・ベッドの下は、プライベートなものを隠す定番な場所なので、見ない方がいいですよ。

ダラダラしすぎる

「ずっと部屋着すっぴんでゴロゴロしているから、全く色気を感じませんでした。リラックスしてくれるのはうれしいですけど」(20代/美容師)

▽ お家デートでは頑張りすぎず、リラックスした状態で過ごすことがコツ。しかし、気を抜きすぎると「だらしない」「女っ気が無い」と思われる原因にもなるようです。ナチュラルな薄化粧をしたり、髪を整えたり、可愛いリラックスウェアを着たり……。見た目や振る舞いは引き締めましょう。

散らかし放題

「一緒にお風呂に入ろうとしたら服が脱ぎっぱなしになっていたんです。しかも、持ち込んだ私物も散らかし放題で、幻滅しちゃいました」(20代/営業)

▽ 整理整頓できない様子にイラっとしたというこちらの意見。キレイ好きな男性ほど、散らかし放題な姿を見ると「もう家に呼びたくない」「結婚は無理」と感じるみたいです。普段の行動が無意識に出るので、お泊まりの時以外も意識した方がいいかもしれません。

ダメ出しをする



「ダメ出しするなら家に来なければいいのに……。忙しくて整理する時間なんてないですよ」(20代/金融)

▽ 男性の家に行くと、いろいろな細かいところが気になることも。これは筆者も過去にやってしまった失敗談でもあります。文句を言うと「せっかく家に上げたのに」と、否定感を強く感じるようです。同棲するのであれば素直に意見交換した方がいいですが、彼の家にお邪魔する際は寛容でいましょう。

お泊まりデートを楽しんで!

今回はNG行動のご紹介でしたが、お泊まりデートを心から楽しむことも大切。男性目線でお泊まりデートは「ドキドキする」「気合いが入る」「落ち着く」など、プラスな意見が多いんです。最低限のマナーさえ気を付ければ大丈夫なので、あとは存分に二人きりの時間を満喫してくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ