松本潤主演「99.9」劇場版、謎の女性シルエットはやっぱりあの女優だった!

アサジョ


 今冬公開予定の松本潤主演映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」のヒロインに女優の杉咲花が決定したことが公式サイトの発表で明らかになった。

今回の劇場版は16年と18年に放送され、人気を博したドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)の続編。16年の「SEASON I」では榮倉奈々が、18年の「SEASON II」では木村文乃がヒロインを演じていた。

杉咲が演じるのは司法修習を終えたばかりの新米弁護士・河野穂乃果。杉咲は公式サイトで「もともと拝見していた好きな作品で、私も現場に参加してみたいなという思いがあったので今回お話をいただけてすごく嬉しかったです」とコメント。「何年もかけて過ごされてきたチームの中に参加する緊張感もありますが、『99.9』という作品のテンポ感や温度感を自分なりに汲み取って、楽しみながら頑張りたいと思います」と意欲を語った。

「今年2月に映画化決定が特報映像とともに発表された際、新ヒロインは誰かとネットで予想が白熱しました。というのも当初解禁されたビジュアルは、タイトルロゴに主演の松本、共演の香川照之、そして女性のシルエットが重なったものだったからです。予想で挙がった女優たちは戸田恵梨香、北川景子、比嘉愛未、黒木華、有村架純など。しかし、特報映像に隠されていた『1=7 II=23 M=87』というキーワードから7は榮倉“奈々”、23は木村“文”乃、そして87は名前に“はな”が入る人物ではないかと予想され、杉咲が有力視されるようになりました。結果的にその通りとなり、正解でネットが盛り上がったようです」(芸能記者)

ネットでは《花ちゃんの新人弁護士役、楽しみです。前のヒロインの方たちより、ずっと若いですが、花ちゃんは存在感・演技力もあるので、期待しています》《杉咲花ちゃん、上手だし可愛い! 楽しみです》などと期待の声が集まったほか、《やはり予想通りでした!個人的に榮倉奈々がよかった‥‥でも楽しみにしてます》《楽しみです。榮倉奈々さん、木村文乃さんも、ちらっと出てくれると嬉しい》といった歴代のヒロイン登場を期待する声も。

無事に最終回を迎えたNHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」では圧巻の演技力を世に知らしめた杉咲。映画ではどのような演技を見せてくれるのか、歴代ヒロインの登場はあるのか、期待は高まるばかりだ。

(柏原廉)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ