吉川ひなのの“独自すぎる育児”にドン引き声…好感度が下がり続ける理由

まいじつ

吉川ひなの 
(C)まいじつ 

モデルの吉川ひなのが5月14日、自身のインスタグラムを更新。〝独自すぎる育児法〟に心配の声が相次いでいる。

5月13日にエッセー『わたしが幸せになるまで』を発売した吉川は、《昨日のわたしの本の発売のことを、色々なメディアで取り上げてくださったり、たくさんの温かいコメントを本当にありがとうございます》とファンに感謝しながらも、《嬉しさに包まれている中、匿名の方々からの一方的なご意見もいただいています》と批判を受けていることを告白。

続けて、《わたしは顔も名前も出していますが、例え匿名であっても誰もが簡単に他人にアクセスできてしまう時代です。濃厚で厳しい一方的なコメントを書き込まれるのであれば、せめて自己紹介から始めていただくなど、人間同士フェアな関係を作ってからご意見をいただくことはできませんか?》と問題提起した。さらに母親業には正解がないとし、《ひとつひとつの物事を深く考え、学び、全責任を負った上で、自分の子どもたちにその時々でベストだと思うチョイスを精一杯提供していたいと日々試行錯誤しています》と述べた。

吉川はエッセーの出版を記念したオンライン記者会見に出席した際、ハワイでの育児や妊娠中の過ごし方などについてコメント。しかし、「妊娠中に普通の検診を一切受けていなくて」「確実な予定日や性別は分かっておりません。わからないまま産んで、見て確かめたいなと思っています」などと発言したことから、かなりの批判を受けていた。

実際にネット上では、

《自分のこだわりでもし万が一、子どもに何かあったらどうするのかな? 親のエゴで子どもの命を守る危険に晒さないでほしい》
《なぜ検診を受けないのか理解に苦しむ。41才と決して若くない。いくら3人目とはいえ妊娠出産が何事もない保証はない。心配じゃないんですか?》
《検診は受けた方が子どもと母体のためでは…? 何かトラブルがあった時に救えるものも救えなくなりますよ》
《どんどんおかしな方向にいってませんか? ここまでくると虐待だと感じてしまいます》

などといった声が後を絶たない状況だ。しかし、過去に吉川の好感度が下がったエピソードは、これだけに留まらない。

吉川ひなのには“配慮”が足りない?


吉川は、2019年に自身のインスタグラムで、モデルのMALIA.やほしのあきらと女子会を開いたことを報告。自身がプロデュースする子ども服ブランドのショーに出席するため、自宅のあるロサンゼルスから一時帰国していた際の写真をアップした。

ここぞとばかりに〝ママタレアピール〟をした吉川に対し、ファンからは大きな反響がみられたものの、当時恋愛を巡ってヨロシクないウワサが流れていたことから

《ママタレでがんばってるアピール感がむかつく》
《上っ面だけだなぁ。この人》
《美人4姉妹どころかワケあり女子にしか見えない》

などといった冷ややかな声もあがっていた。

「吉川は2011年9月に会社経営の一般男性と結婚。プロデュース業の傍らママタレとしても活動していますが、評判はイマイチですね。最近は話題作りのためか、インスタグラムへ頻繁に子どもとの2ショットを投稿していますが、良くも悪くも辻希美のような〝生活感〟が皆無なため、あまりウケていません。19年3月には初の料理本を出版しましたが、話題にもなっていませんでした。昔の美少女時代を知っている人から見れば、痛々しさばかりが目立って見えるんじゃないでしょうか」(芸能記者)

さらに昨年5月13日に放送された『世界くらべてみたら』(TBS系)にVTR出演した際も、厳しい声があがっていた。

吉川は、「世界の移住生活をくらべてみた!」という企画のもと、ハワイへ移住した現地の状況や暮らしについて紹介することに。ハワイでも新型コロナウイルスの影響で学校が休校になっているため、8歳になる娘が〝今ハマっている遊び〟を公開した。

娘がハマっているのは、現代っ子らしく〝テレビ電話〟で友達と画面越しに遊ぶことだという。VTRでは実際に娘と友人がテレビ電話で遊ぶ姿が映し出され、司会の『TOKIO』国分太一や渡辺直美、またゲストの『アンタッチャブル』山崎弘也も驚いていた。

しかし、娘と友人が遊んでいる姿を公開した吉川に、視聴者は唖然としたよう。実は娘が使っていたタブレットPCには〝友人の姿〟が映っているにも関わらず、吉川の娘が映っている部分は全て〝モザイク処理〟が施されていたのだ。

しかもVTRに登場する娘も全て〝後ろ姿〟だったため、吉川の娘は全く顔を晒していない状態に。また吉川はVTR中に、娘の友人の〝名前〟まで包み隠さず呼んでいた。

配慮の欠けている映像に、ネット上では、

《娘の顔にはぼかし入れて保護するくせに、友達はフルオープンなのひどくね?》
《他人の子どもを平気で映しててドン引きなんだけど》
《友達は顔出ししてるのに自分の子どもは顔出ししないのが違和感》

などの指摘が寄せられていた。

〝ママタレ〟アピールが裏目に出ている吉川。なりふり構わず発信しないで、胸の内に秘めておいたほうが好感度はキープできそうだが…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ