セブンイレブンのラーメンに新商品 とんこつ『焼き』って何?

grape

セブン-イレブンで発売しているラーメンの中には、北海道の味噌ラーメン店『すみれ』や千葉県の中華そば店『とみ田』など、有名店とコラボしている商品が多くあります。

とんこつラーメン店『一風堂』もその1つ。すでに、さまざまなコラボ商品が発売されています。

さらに2021年5月12日からは、関東や近畿、四国や九州など多くの地域で『一風堂監修 とんこつ焼きラーメン(以下、とんこつ焼きラーメン)』を発売。

ラーメンとはちょっと違う新商品は、どのような味なのでしょうか。

セブンイレブンの新商品であるラーメン・とんこつ焼きラーメンの味やネットでの評価などをご紹介します。

セブンイレブンの焼きラーメンって? 実際に食べてみると

聞きなれない焼きラーメンとは、どのようなラーメンなのでしょうか。

早速、セブン-イレブンに行って買ってきました。

電子レンジで温めるタイプのラーメンですが、パッケージに汁なしと書かれているように、スープは入っていません。持ち帰る時に、水平をそれほど気にせずにすみそうです。

麺の上には、ネギやきくらげ、チャーシューやもやし、紅ショウガなど、多くの具材が盛られています。これで税込み529円なら、わりとコスパはいいといえそうです。

まずは食べるために電子レンジで温めます。加熱の目安は500Wで3分、1500Wで1分です

スープがないので、特に湯を沸かすこともないので手間はほとんどかかりません。

温まったら見た目にこだわらず、豪快にかき混ぜていきましょう!

全体によく具材が絡んだのを確認して、ひと口食べてみると…。

スープがないため香りはそれほど強くなかったのですが、食べてみると口いっぱいにとんこつの香りが広がります

辛味タレが入っていますが、それほど辛くはなく辛いものが苦手な筆者でも安心して食べられる味です。

麺にとんこつのソースがしっかりと絡んでくるので、スープがなくても味の薄さは感じません。

ただ、紅ショウガやもやしが入っているためか、とんこつ味の焼きそばを食べているかのような感覚に

もやしやネギなどはシャキシャキとしており、チャーシューもわりと大きめにカットされていて、ゴロゴロと入っているので、満足度は高めです。

焼きそばのような感覚になるので、ラーメンを食べたい時には物足りないかもしれませんが、麺類として食べるなら十分おいしく食べられるでしょう。

セブンイレブンの新商品・とんこつ焼きラーメンのネットでの口コミは?

具材も多く、とんこつの味を楽しめるラーメンとして、筆者はおいしく食べることができましたが、ネットではどのような評価をされているのでしょうか。

・豚肉もゴロゴロ入っているし、細麺もおいしかった。また買いたい。

・期待値は低かったけど、いい意味で裏切ってくれた。

・具材がたくさん入っていて、とんこつの味が濃厚でうまい。

・汁なし担々麺みたいでよかった。

・意外にも酒と合わせて食べてもおいしかった。

口コミを調べてみると「それほど期待していなかったけど、予想よりもおいしかった」といった声がチラホラ。

いい意味で期待を裏切られた人が多いようです。

ラーメンとしてより、焼きそばとしておいしいとんこつ焼きラーメン。

なくなってしまう前に一度食べてみてもいいかもしれませんよ。

一風堂監修 とんこつ焼きラーメン

発売日:2021年5月12日
価格:税込み529円
カロリー:519キロカロリー
販売地域:北海道、東北、関東、新潟県、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州

※店舗により取り扱っていないことがあります。

生麺の『一風堂監修 博多とんこつラーメン』も地域によって販売されています。こちらはカップの上に麺が入っており、下にとんこつスープが入っているタイプ。

一風堂のラーメンが食べたい時は、こちらを選ぶのもいいですよ。

セブンイレブンの麺はおいしい? 『一風堂監修』のラーメンのおすすめの食べ方や作り方は?


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ