『24時間テレビ』に大ブーイング! 20%超の高視聴率が放送のキメ手?

まいじつ


(C)Mark Nazh / Shutterstock 

毎年恒例のチャリティー番組『24時間テレビ』(日本テレビ系)が、8月21日から22日にかけて放送されることがわかり、ネット上で物議を醸している。

今年は東京・両国国技館を会場とし、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で実施する予定。メインパーソナリティーは人気アイドルグループ『King & Prince』の平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、神宮寺勇太、岸優太の5人が務める。

「同番組は昨年、無観客で放送を強行。総額約8億6000万円の寄付を集めました。平均視聴率は15.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)で、恒例となっている〝募金ラン〟では、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子や土屋太鳳ら6人がコースを周回し、ゴール場面では27.6%の瞬間最高視聴率を記録しています。放送前は批判が集まりましたが、番組的には大成功。味を占めた日テレは、今年もヤル気満々の姿勢を見せています。もっとも、今年の新型コロナの感染拡大は昨年以上に広まっており、事態はかなり深刻です」(エンタメ誌記者)

判断が甘い『24時間テレビ』に批判の声


しかし、東京など4都府県で緊急事態宣言が延長されたことなどもあって、ネット上では放送を疑問視する声が続出している。ネット上では

《無観客にしてまでこの番組やる意味がわからん。歌ってマラソンやってどこがチャリティーなの?》
《何だかんだで15%以上は稼ぐ番組。視聴率取れるのに局が切るわけがない。コロナの感染拡大なんて最初から考慮しているわけがないよでしょ》
《オリンピック開催に反対してる連中は、当然…これも反対だよな。こんな生産性の無い番組こそ、不要不急の極みだろ》
《またいつもの感動ポルノの垂れ流しか。オリンピックですら赤信号が灯ってもおかしくない時期に、頭がお花畑としか言いようがないね》
《ジャニーズが更に負のスパイラルに…。ボランティアのやりがい搾取、チャリティーなのに高額ギャラっておかしいでしょ》

などと、大ブーイングが巻き起こっている。

「昨年は〝おうち時間〟を過ごす人が増えたこともあって、高視聴率と多額の寄付が集まりました。日テレとしては今年も同じパターンを期待しているでしょうね。一方で、昨年初の放送中止となった大型バラエティー番組『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)は、今年も中止が発表されています。イケイケで知られるフジが中止を決定したにもかかわらず、日テレは迷うことなく強行ですから、視聴者から疑問の声があがるのも仕方ないでしょう」(番組制作関係者)

ネット上では《募金が集まるんだからやる意味はある》などと、一定の理解を示す声もあがっているが、今後、議論が活発化しそうだ。

【画像】

Mark Nazh / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ