レジェンド・憑依型・イケボ…様々なタイプの魅力を解説する超人気声優SP

dwango.jp news


5月17日(月)放送の『教えてもらう前と後』(TBS/MBS系)はLOVER激推し!超人気声優SPを放送する。


空前のアニメブームに伴い、「声優」が注目を浴びている。そんな「声優」を愛してやまない「声優LOVER100人の声」をもとに「声優」の魅力について解説する。レジェンド声優や憑依型声優、SNSで話題の高校生など…。様々なタイプの「声優」が登場し、アニメ好きもそうでない人も楽しめる1時間だ。



「ドラえもん」のスネ夫役や、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の鈴原トウジ役で有名な関智一が登場。最近では、あの「鬼滅の刃」の不死川実弥役や、「呪術廻戦」のパンダ役なども担当する関は、「15色の声を操るカメレオン声優」の異名を持つが、どのくらいスゴいのか・・・。王林が関の仕事現場を訪れ、その実力を検証する。15人のキャラクターを関1人で演じ分ける「前と後特製 15キャラ登場アニメ」は必見だ。


「憑依型多重人格声優」と呼ばれ様々な役柄を演じ、「第八回 声優アワード新人女優賞」を受賞するなど、実力も人気も兼ね備えている内田真礼。「教えてもらう前と後」のナレーションも担当している内田は、歌手としてもアイドル並みの人気を誇っている。



そんな内田のアフレコ現場に、すゑひろがりずが突撃。これまでに「アオハライド」の吉岡双葉役や、「約束のネバーランド」のノーマン役など、女性も男性も違和感なく演じてきた実力派の内田が、すゑひろがりず三島達矢の小学生時代を5重人格(ポジティブ、ネガティブ、真面目、ポンコツ等)に分けて演じきる。


キュン死続出!イケメンボイス(イケボ)でラバーを虜にする声優がアツイ。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の渚カヲル役でお馴染みの石田彰。「進撃の巨人」エレン・イェーガー役の梶裕貴。「呪術廻戦」の七海健人役の津田健次郎。「ハイキュー!!」西谷夕役の岡本信彦。「呪術廻戦」東堂葵役の木村昴など……。

中でもイケボ界のレジェンド級声優・大塚明夫は、これまで演じてきたキャラクターは1000を超える大ベテラン。声優歴33年という大塚明夫をハライチ岩井勇気が直撃する。

(C)MBS

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ