田中圭、「車買ってやるよ」と太っ腹な小栗旬のエピソードを披露

 

5月12日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、俳優の田中圭がゲスト出演し、同じ事務所に所属している先輩俳優の小栗旬から、車をプレゼントしてもらったという驚きのエピソードを披露した。

 

当時まだ30代の小栗旬の太っ腹さにTOKIO驚愕

収入に変化があったという話の流れの中、「何か大きな買い物は?」と問われた田中は「つい最近、車を買いました」と明かし、「いっこ前の“初めての車”が旬くんに半分(お金を)出してもらった車」と、驚きの告白。

 

「どういう流れで?」と聞かれた田中は「旬くんとたまたま街で会って、『何してるんですか?』って聞いたら、旬くんが後輩の誕生日プレゼントに20~30万円する財布を買ってたので、僕が『オレ、旬くんに1回も(プレゼント)もらったことないっすよ!』って言ったんですよ」と、その場のノリで言ったと語る田中。しかし「(旬くんには)意外と響いてたらしくて。ある時、Tristoneの会(2人が所属している事務所の会)で旬くんが『圭、そういえばあの話なんだけど、お前に何もあげたことないから車買ってやるよ』」と、当時まだ専用の移動車を与えられていなかった田中に言ったのだという。

 

「何年前の話?」と聞かれた田中は「8年ぐらい前ですかね」と思い出すと、「うちの社長とかから『さすがに全部はダメだ。お前も半分出せ』って言われて、『はい』ってなって」と、周囲の意見で折半になったのだと話し、これに国分太一が「全然遠慮しなかったの?」とツッコむと、「まぁ正直」と、貰う気満々だったと笑顔で笑わせた。

 

「それを大事に乗って?」と聞かれると、「それを8年ぐらいずっと乗ってたんですけど、ちょっとそろそろ1回買い替えようかなと思って(今回新しく)買ったんですよ」と田中。

 

その車の行方について「やっぱり思い出もあるから下取りにも出せないし。売るっていうのができないから一応旬くんに確認取って、それを僕の後輩の俳優にプレゼントした」と、未だにつながっているのだと明かし、このエピソードにTOKIOらは「かっこいい!」と感動していた。

※トップ画像は、フジテレビ公式Twitter(@fujitv)より

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ