ヒトが鉱物に作用し、鉱物もまたヒトに作用する「おもしろい 石と人の物語」発売!

Rooftop


81Ko9oFp+TL.jpg

現場の高校理科教師が綴った地学サブノート、高校生にも、 そして大人にも面白い、 鉱物にまつわる様々な話。 NHK『ブラタモリ』でのタモリの話だけでは物足りないと思ったら読んでほしい「おもしろい 石と人の物語」が発売。 面白い、 そしてちょっと怖い、 石と人との物語。 ──歴史がわかる、 未来が見える、 賢者は鉱物を知る。

「地学」とりわけ「鉱物」の授業となると、 現在はとてもマイナーなテーマだ。 しかし、 人類の歴史の中で鉱物との関係を取り上げると、 とても面白くてワクワクする話ばかり。 これを知らないのはとっても勿体ない話だ。 幸不幸はともかく、 人類は鉱物を利用して現代のような科学文明を築き上げることができた。 数学も物理も化学も、 鉱物の理解を深めようとしたところに起源があるのだ。

一方で、 鉱物がどこにどれくらいあるのかが、 人類の歴史をつくってもきた。石炭や石油が採れるところ、 ダイヤが採れるところ、 ヒスイ輝石が採れるところ、 レアメタルが採れるところ、 金や銅が採れるところ、 ラピスラズリが採れるところ……。 それは民を統べる支配者にとって何よりも魅力的な土地です。 ですから、 それを巡って幾多の戦争が起きた。 人類の歴史は資源を巡る戦争の歴史。 人類は土地が欲しいのではなく、 鉱物という資源の採れる土地が欲しかったのだ。それほどまでに重要な鉱物と人類との関わりを様々なテーマから綴って読み物になっている。

【目次】
第一部 世界史は鉱物でできている

………鉱物によって紡がれたヒトの歴史と科学の物語

鉱物って何?/鉱物資源の争奪戦こそが歴史そのもの/人類が最初に魅了された石/ガラスの始まり/シルクロードの本当の目的は?

第二部 鉱物に魅せられた“賢者”たち

………なぜ天才たちは鉱物に興味を抱いたのか?

大理石に神を彫る/石の都の物語/鉱石をも愛した知の巨人/石工の集い/鉄に目覚めた日本人/青銅器が文明の中心であった時代/土と水のジレンマ/水晶の砂を手に/賢者の石

第三部 鉱物資源とこれから

……ヒトが鉱物に作用し、 鉱物もまたヒトに作用する健康を支える鉱物/宇宙、 軍事、 原発をつなぐ鉱物/災害を知る鉱物/日本と鉱物

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ