暗めのインナーカラーで垢抜けしよう。さりげなく雰囲気を変える旬のおすすめカラー

folk

暗めインナーカラーでスマートイメチェン


髪の内側や顔周りに色を入れる今人気のインナーカラー。コントラストの利いたビビットカラーを入れるのも面白いのですが、派手さを抑えた暗めのインナーカラーもおすすめです。

ヘアスタイルに陰影をつけ立体的な印象になるので、さりげなくとってもおしゃれでエレガントな仕上がりになります。

おすすめの人気の暗めインナーカラーを色味別にご紹介しますので、ご覧ください。

人気の暗めインナーカラー:ベージュ系

こなれ感の出るおすすめの人気インナーカラー


こなれ感の出るおすすめの人気インナーカラー

https://www.beauty-box.jp/

自然な日本人の黒髪に近い暗めの髪色に、耳下周りに赤みを消す人気のアッシュベージュのポイントインナーカラーを入れてナチュラルで可愛い仕上がりにしています。

ブリーチしていますがトーンを上げ過ぎず、ベースのカラーに馴染む色味を内側に入れることで、髪に艶感を出しつつエアリーに見せることができておしゃれ。

インナーカラーの存在感が目立たないのにグッと垢抜けます。

襟足がナチュラルに見える人気インナーカラー


襟足がナチュラルに見える人気インナーカラー

instagram(@shimadamasakatsu)

襟足の内側に暗めのインナーカラーをしのばせ、毛先をかすませてナチュラルにフェイドアウトするスタイルです。

ショートボブのパツッと感が重いと思う方におすすめ。首やうなじ周りが軽やかでこなれた印象になり垢抜けます。

ベースの髪色と同じ色味で、少しトーンを上げつつも暗めの色にすることで、インナーカラーの存在感を隠しながらおしゃれに仕上がりますよ。

控えめで上品なウィービングインナーカラー


控えめで上品なウィービングインナーカラー

instagram(@michi_kazuya.shimada)

こめかみ周りの内側の髪にウィービングでインナーカラーを入れています。ウィービングとは細く髪の毛束を取り、すじ状にカラーリングする技法。

細く色を入れることでトーンが上がりすぎず、暗めのインナーカラーになります。

存在感のあるインナーカラーではありませんが、見え隠れするベージュの毛筋がナチュラルでおしゃれに映えて人気です。上品に仕上げたい方におすすめ。

さりげなく顔周りを明るく彩るインナーカラー


さりげなく顔周りを明るく彩るインナーカラー

instagram(@yuhei.chiba)

顔周りの内側の髪に暗めのブラウンを入れたインナーカラー。

光の加減で分かる程度のさりげない存在感ですが、ベースの髪色よりわずかに明るいことで顔を明るく見せます。

髪全体を茶色にするよりも上品で落ち着いた雰囲気。人気の外ハネボブが一段とおしゃれで大人可愛い印象になるのでおすすめです。

ナチュラルな暗めのインナーカラーはシンプルなアップアレンジとも相性抜群。

華やかさをを作るイヤリングインナーカラー


華やかさをを作るイヤリングインナーカラー

instagram(@enana0120)

今人気の耳周り内側に色を入れるイヤリングインナーカラー。髪を耳掛けしたりアレンジしたりすることで存在感を出したり消したりできます。

ハイトーンのイヤリングインナーカラーがポピュラーですが、ベースの髪色とコントラストをつけすぎない暗めのインナーカラーにするとナチュラルで上品な印象に。

ヘアカラー制限のあるお仕事の方やエレガントに楽しみたい方におすすめです。

人気の暗めインナーカラー:紫・ピンク系

ナチュラルに見え隠れする人気インナーカラー


ナチュラルに見え隠れする人気インナーカラー

instagram(@album_stella)

こちらも耳周りの内側に入れたピンクのイヤリングインナーカラー。

ハイトーン過ぎない暗めのピンクなので、ベースの髪とナチュラルに馴染ませることができます。

特にベースの髪色がベージュやブラウンの方におすすめです。ピンクは大人可愛いと今人気が出てきているカラー。

入れてみたいという方は、耳周りに暗めのシンプルなピンクを入れるところから試してみるといいですよ。

髪を美しく見せるバイオレットインナーカラー


髪を美しく見せるバイオレットインナーカラー

instagram(@kazuki_nagamine001)

顔周りの耳下の毛先部分にブリーチしないで入れた暗めのバイオレットインナーカラー。

光に透けると紫の色味が分かりますが、他の髪の内側に馴染ませると存在感が悪目立ちしません。

髪に艶感と透明感を演出でき、人気の外国人風ヘアに見えるおしゃれなスタイルです。

こちらのようなゆるふわなウェーブヘアに似合いますが、ストレートヘアにもナチュラルに馴染むのでおすすめ。

可愛い色味でも悪目立ちしないインナーカラー


可愛い色味でも悪目立ちしないインナーカラー

https://beauty.yahoo.co.jp/

ピンクラベンダーカラーのイヤリングインナーカラー。ブリーチカラーですが、暗めに見えるカラーですね。

耳周りの内側に入っているので、外側の毛束で隠すこともできますし、暗めだから見せるスタイルでも奇抜な印象にならずエレガント。

ほんのりしたくすみピンクに控えめながらもトレンド感があっておしゃれです。ミディアムヘアなら編み込みアレンジもおすすめ。

少しの毛束で効果絶大の人気インナーカラー


少しの毛束で効果絶大の人気インナーカラー

instagram(@lipps_moriuchinami)

こちらはもみあげ周りの内側に入れたピンクラベンダーのインナーカラー。ベースの髪色に馴染みながらも可愛い色合いです。

ロングヘアなら、いろいろなアップアレンジができるので一段とカラーを楽しむことができます。

ピンクの毛束のハーフアップなどが素敵ですよ。編み込みやくるりんぱなどの人気のアレンジもひときわおしゃれな仕上がりになるのでおすすめです。

光に透けて輝くグレージュインナーカラー


光に透けて輝くグレージュインナーカラー

instagram(@asacn0904)

耳周りの内側に入れたパープルグレージュインナーカラー。

髪をかき分けると存在が分かりますが、ダウンスタイルの時には表面の髪にナチュラルに馴染みやすい暗めのインナーカラーです。

赤みを感じない透明感のある外国人風の仕上がりがおしゃれですね。

カラーコードの厳しい職場などにお勤めの方やオフとオンでイメチェンしたい方におすすめの暗めのインナーカラーです。

人気の暗めインナーカラー:青・緑系

シンプルなボブにおすすめのインナーカラー


シンプルなボブにおすすめのインナーカラー

instagram(@tada_hair)

内側に入れる通常のインナーカラーではなく表面の毛束に暗めのカラーを入れたデザインカラースタイル。

暗めカラーの毛束が立体感を生み、シンプルなボブをスタイリッシュに演出します。

微妙なニュアンスのコントラストがナチュラルな印象でカラーしているように見えず、さりげなくおしゃれ。

カラーコードのあるオフィスでも問題ないヘアスタイルでおすすめです。

赤みが消え外国人風になる人気インナーカラー


赤みが消え外国人風になる人気インナーカラー

instagram(@hair_mellow_gtnob)

耳下の内側に入れた暗めのグリーンインナーカラー。グリーンカラーは赤みをうち消す効果があり、外国人風の透明感を演出してくれます。

ビビットなグリーンではなく、かすかに入った暗めのインナーカラーなのでベースの髪色にナチュラルに馴染み普段は存在感を主張しません。

光の加減でチラ見えした時に、シンプルに大人可愛い表情を作るところがおしゃれで人気です。

ブラウンベースに黒のバングインナーカラー


ブラウンベースに黒のバングインナーカラー

instagram(@minori_ozaki)

顔周りのバング部分に黒いカラーを入れたインナーカラー。髪の内側に入れるスタンダードなインナーカラーではないので個性的に見えます。

とはいえベースの髪色も暗めのブラウンなのでナチュラルに馴染み、さほど奇抜な印象にはなりません。

顔周りに明るめのカラーを入れるタイプが一般的に人気ですが、暗めカラーを入れるスタイルもクールでおしゃれなのでおすすめです。

毛先がおしゃれになるネイビーインナーカラー


毛先がおしゃれになるネイビーインナーカラー

instagram(@shingo_syuto)

ダークグレーのベースに暗めのネイビーカラーを毛先に施したスタイル。人気のウルフボブに入れることで人と差の出るおしゃれヘアに仕上がります。

暗めのネイビーなので悪目立ちせず、エレガントな印象。みずみずしいイメージが魅力的です。髪をカットせずにイメチェンしたい時におすすめ。

また、簡単なブローでヘアスタイルがおしゃれに決まるので忙しい方にもおすすめです。

ウルフがよりおしゃれになるインナーカラー


ウルフがよりおしゃれになるインナーカラー

instagram(@bambi_walt)

ウルフスタイルの耳周り内側に暗めのブルーシルバーカラーを入れたスタイル。ブルーシルバーは赤みの少ないパープルのような色味です。

黒髪ベースに暗めのブルーシルバーの組み合わせは控えめなインパクトですが、髪に陰影ができインナーカラーを入れない場合よりウルフヘアがかっこよく引き立ちます。

クールな印象にしたい方や個性的なヘアスタイルにしたい方におすすめです。

おしゃれなインナーカラーは暗めが人気


おすすめの暗めインナーカラーをご紹介しました。暗めのインナーカラーは存在感を主張しないのでカラーしていることがあからさまに分からずナチュラル。

それでいて髪を艶やかに見せ、ヘアスタイルをおしゃれな雰囲気にアップデートしてくれます。

顔周りや耳下内側に少し入れるだけでグッと垢抜けておしゃれになるので、イメージチェンジしたい方はぜひお試しください。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ