稲垣吾郎、香取慎吾の“唯一無二”の魅力を語る「日本にやっぱ彼しか…」

E-TALENTBANK


5月12日放送の文化放送『編集長 稲垣吾郎』にて、稲垣吾郎が、香取慎吾のソロステージ『さくら咲く 歴史ある明治座で 20200101 にわにわわいわい 香取慎吾四月特別公演』を観劇した感想を語った。

【関連】稲垣吾郎、ラジオでの“SMAP”発言にファン感動「触れてくれた」

同ステージを客席で観劇したという稲垣。リスナーから、“感想を聞かせてほしい”というメールが寄せられると、稲垣は、「素晴らしかったですね、やっぱり」と切り出した。

続けて、「不思議な感じですよね。ずーっと同じステージでね、自分の隣で歌ってきてる人間なんですけれども」と話しつつ、「お客さんの背中ごしに香取慎吾を見るっていうと、違って見えるんですよね」「ホントに光輝いていました。スターだな、というかね」とコメント。

さらに、「あのエネルギーとパワーと輝きっていうのは、唯一無二じゃないですか。日本にやっぱ彼しかないような、そういう輝きを発散するので、あのオーラというのは」「ホント素晴らしいなと思って」と感想を述べ、「自分にとっても良い経験だなと思いましたし」と語った。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ