ドン・キホーテの「ヘアアイロン」がコスパ最高って知ってた?くせっ毛に使ってみた

ウレぴあ総研

日本最大級の総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ(ドンキ)」で買えるヘアアイロンが、安くて使えてコスパ最高だと話題です。

そこで今回は、実際に「ストレートアイロン」と「カールアイロン」を購入し、使用感をレビューします。

ヘアアレンジを楽しみたいけれど、種類が多くて選べないという方はぜひ参考にしてください!

■髪質は“うねりが出てしまう”軽いくせっ毛

まずは筆者の髪質について紹介します。

髪質は、うねりが出てしまう軽いくせっ毛です。

朝起きた時にはうねりが出ているので、毎朝ストレートアイロンを使って伸ばしています。

ひどい日にはなかなかうねりが取れず、時間がかかってしまうことも。

特に雨の日や湿気のある日には、夕方くらいにはうねりが出てしまうこともあります。完全にストレートを楽しめるのは日によるので、軽くストレスです。

そんな髪の毛ですが、ドン・キホーテで購入できるヘアアイロンの効果はあるのでしょうか?

早速使ってみました。

■ドン・キホーテで買える話題の「ヘアアイロン」を使ってみた

■SALONIA(サロニア) ミニストレートヘアアイロン

■デザイン・特徴

まずはストレートアイロンから試してみます。

今回使うのは、「SALONIA(サロニア) ミニストレートヘアアイロン」です。

筒状のケースに入っており、ミニサイズと表記されていますが、使いやすいサイズ感です。

100V~240V対応で、この電圧内であれば国を問わず使えるということなので、海外でも使えるようです。

丁寧に梱包されており、ヘアアイロンは黒いケースの中に入っていました。

手に持った感覚としては、意外と重量感がありました。

持ち運びできる専用ケースの中に入っており、収納したり旅行などに持って行ったりするときにも便利です。

ケースの中身は耐熱仕様で、150度以下であればそのまま中に入れても問題ありません。

冷ましきってから収納しなくてもいいので、時間のない時でも便利でしょう。

ミニサイズということもあって、髪の毛を挟むプレートはどちらかというと小さめにできています。

毛の量が多い方だと少し不便かもしれませんが、少量ずつアイロンをかければ問題ないのではないでしょうか。

■使用感

早速使ってみます!

100~210度の範囲で温度設定が可能で、髪質や、やりたいヘアアレンジによって調節できるのが魅力的です。

ヘアアイロンの中間についているダイヤルを回して温度調節をします。

片手で簡単にできるので忙しい朝にも便利です。今回は、180度に設定して使っていきます。

温度が上昇中の時は赤いランプがついていますが、これが緑色に変われば準備完了です。

準備時間は電源を入れて約30秒程度。それほど待たずにスタイリングできるのは嬉しいですね。

実際に使ってみると、何度も髪に通さなくてもストレートヘアにすることができました!

うねりを感じないくらいのストレートにでき、サラサラ感も失われていません。

ミニアイロンなので、短いえりあしの部分も熱さを感じず使うことができ、髪の毛の短い方でも扱いやすい商品だと感じました。

プレートにはチタニウムコーティングがされており、滑りをよくし、髪の毛を保護してくれるようになっています。それだけでなく耐久性に優れた素材なので、長年使うことができるのもポイントです。

また、電源を入れてから約30分後に自動で電源がオフになるので、つい電源を切り忘れてしまっても安心ですよ。

■SALONIA(サロニア) ミニセラミックカールヘアアイロン

■デザイン・特徴

続いては、カールアイロンを紹介していきます。

同じくSALONIAシリーズなのですが、こちらはミニサイズのカールアイロンです。

「SALONIA ミニセラミックカールヘアアイロン」という商品で、ストレートアイロンと同じく筒状のケースに入っています。

こちらも少し重量感があります。

同じく耐熱仕様のケースにアイロンが入っています。

このケースは150度までの熱に耐えられるので、完全に冷まさなくても収納することができます。

プレートは小さめですが、不便さを感じるほどではないでしょう。

プレートの開け閉めはスムーズで、力をあまり入れなくても使えるので、誰でも扱いやすそうです。

■使用感

こちらも使ってみます。

100~210度の範囲で温度調節ができ、5度刻みで細かく設定可能です。

電源ボタンを長押しして、使いたい温度を決めます。温度を設定すると、準備ができるまで数字が点滅し、それが止まったら準備完了です。

電源を入れてから約30秒でできるので、忙しくてもスピーディーに準備できるのがいいですね。

普段はカールアイロンをあまり使わないのですが、コンパクトなサイズ感で扱いやすく、程よくカール感の出る髪型になりました。

初めてカールアイロンを使う方にもおすすめできる商品だと思います!

使用中に温度調節することもでき、上げるのも下げるのも待ち時間がほとんどありません。また、5度ずつ調節できるので、好みに合わせて細かい設定ができるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

電源スイッチを2回押すと、温度の固定ができるようになっています。アイロンを使っていると気付かないうちにボタンを押してしまい、温度が変更されていることもあるので、それを手軽に防止できます。

また、スタンドがついているのも魅力的です。床や机に直接置かなくていいので、安全に使うことができますよ。

スタンドはしまうことができるので、非常に便利です。

■「ヘアアイロン」を選ぶときのポイント

自分にぴったりのヘアアイロンを選ぶには、今のヘアスタイルと理想のヘアスタイルを考えて選ぶことが重要です。

今回はどちらもミニサイズですが、SALONIAシリーズは大きいサイズのものも販売されているので、髪型に合わせて選んでみてください。

■プレートのサイズ

髪の毛が短めの人の場合、ストレートアイロンなら「20~30mm」、カールアイロンなら「19~26mm」がおすすめです。

今回ご紹介したミニシリーズは、ストレートアイロンが「20mm」、カールアイロンが「25mm」なので、髪が短めの女性やメンズにもぴったりの商品といえるでしょう。

ただ、量が少ないのであれば、長い髪の毛でも使いやすいです。

■機能性

機能性も注目したいもの。「SALONIA ミニシリーズ」は小さめのサイズですが、機能性が抜群です。

例えば、電源を入れてから約30秒で準備できるスピーディーさや、温度調節の幅が110度もあるカスタム性などが挙げられます。忙しい朝でも準備しやすいのは嬉しいですよね。

また、コードが360度回転するので、もつれや絡まりを防いでくれます。左右どちらをセットするのも簡単です。



ドン・キホーテで買えるヘアアイロンを2種類紹介しました。どちらも3000円程度で購入できるにもかかわらず、機能性が高く扱いやすいサイズなので、非常にコスパのいい商品だと思います。

今回はミニサイズを紹介しましたが、SALONIAシリーズからは大きめのサイズも販売されているので、ロングヘアの方もぜひチェックしてみてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ