大豆みるくと昆布だしを使った食パンってどんな味?極上生食パン専門店「根来衆」

TABIZINE

京都市中京区に、極上生食パン専門店「根来衆」がオープンしました。京都で古来より愛される、大豆製品や昆布出汁など自然素材にこだわった食パン専門店です。また、コロナの影響で人通りが少なくなった三条会商店街の活性化も目指しています。

極上生食パン専門店「根来衆」のパン
「根来衆」では、人にも地球にも優しい生食パンを作るために、大豆製品や出汁に使われる昆布など、植物性の素材にこだわった商品づくりがされています。

厳選した国産と北米産の小麦粉を絶妙な配合により、双方の良さを引き出しました。また体と環境への負荷を配慮し、植物性の大豆美流来(みるく)と「昆布だし」を生地に練りこんだこだわりの生食パンなのです。

そのほかの素材も厳選したものを使用し、特に季節商品等に使用される素材は京都にゆかりのある食材で、京漬物・白みそ・黒豆・抹茶や栗など、地域の特産・素材とともに、互いの良さがより高められる食材が使用されています。

世界に認められた京都の「和食」と、京都で愛される「食パン」の出会いにより今までにない食パンが誕生しました。

商品ラインナップ
極上生食パン『天使の美流来(みるく)』

ふんわりとした柔らかさと、小麦粉と蜂蜜の自然の甘さが特徴の食パン。厳選した国産と北米産の小麦粉、大豆美流来(みるく)、純粋蜂蜜を使用。自家製天然熟成酵母による製法の差が味にあらわれています。ぜひ生でそのまま味わって違いを実感してください。自然な甘みがあるので、フルーツサンドにもピッタリです。少し温めると、まるで焼きたての香りが蘇ります。

昼前のちょっといっぷく『ひとときのやすらぎ』【数量限定】

しっとり食感と心地よい甘さ。極上の味を追求した生食パンです。大豆美流来(みるく)のクリーミーな甘みが感じられます。大豆美流来(みるく)を使用した白あんクリームが生地に巻き込まれており、より風味豊かなおいしさが口の中に広がります。

食事パン『南仏ニースの朝食』

パンが生まれた地、欧州の製法を取り入れた昔ながらの食パン。様々な食事に合うよう、あっさりと食べられるパンでありながら、小麦本来の香りも楽しめます。薄くスライスして、カリカリのトーストにバターやマーマレードを塗って食べるのが本場の欧州流。厚切りで朝ごはんとして、おかず系トーストにアレンジしてもおいしくいただけます。

食事パン(ディナー)『夕暮れのコートダジュール』

フランスパンに使われる小麦粉オーベルジュを使用した食パン。まるでフランスパンのような香ばしい香りに仕上がっています。少しあたためてそのままでも、または、軽くトースターであたためて、日々のご家庭でのお食事にマッチする味わいです。

やつどきパン『悪魔の誘惑』

見た目もインパクトのある、こちらの黒い食パンは、ブラックココア・クランベリーとつぶあんという意外な組み合わせの生地でできています。絶妙な甘さ加減で、悪魔的にやみつきになってしまうおいしさです。生はもちろん、軽く温めてもよし、八つ刻(3時のおやつ)にもピッタリです。シーズンに合わせて練り込む素材をアレンジされるそうなので、それもまた楽しみですね。

ちょこっと土産『ラスク』
「根来衆」の食パンを焼き上げた、カリっとした食感が楽しい、やめられない止まらないラスクです。ちょっとしたおやつにもおすすめ。詰め合わせセットは、手土産にいかがですか?「根来衆」の食パン数種類を使って作るので、食パンごとにいろいろな味が楽しめます。

ラスクソフトクリーム
すっきりとした甘さのソフトクリームに、スティック状のラスクをトッピングした商品です。ソフトクリームのなめらかな食感と自家製ラスクのカリっとした食感がくせになります。

極上生食パン専門店「根来衆」
住所:京都府京都市中京区上瓦町53
電話番号:075-366-2519
アクセス:JR二条駅 徒歩10分
     堀川三条(市バス)徒歩5分
Instagram
Facebook
Twitter

@Press

当記事はTABIZINEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ