【プロが教える】使わないのは勿体無い!苦手意識がなくせるピンクコスメの選び方!

E-TALENTBANK


季節も夏に向かって一直線!マスク生活もまだまだ続く中でも、カラーアイシャドウの流行りは止まりません☆春から夏にかけて、まず挑戦したいのは”ピンクメイク”!ピンクというと、「可愛い」「女の子らしい」という印象でとても人気があります。ですが、アイメイクだと「腫れぼったくなるんじゃない?」と少し避けがちな方も多いのではないでしょうか?実はピンクのトーンや質感を気をつけるだけで、だれでも楽しむことができるカラーなんです!今回は、挑戦しやすいピンクメイクをご紹介!一緒にチャレンジしていきましょう!

【関連記事】足すだけ簡単オルチャン眉♪韓国風平行眉の描き方

■EYE




rom&nd/ベターザンパレット/03ローズバッドガーデン 税込3,190円(編集部調べ)

マットやグリッターなど様々な質感のアイシャドウが入ったパレット♪組み合わせ次第で、幅広いアイメイクを楽しめます。



ピンクでも少しくすんだ大人な雰囲気に仕上がるピンク。マットカラーを使えば、さらっとした大人な目元に。グリッターカラーを使えば、華やかで存在感のある目元に仕上がります!

ポイントでラメやグリッターを使えば、華やかさも増し増しに♪

■CHEEK




見た目も可愛い、持ってるだけで気分も華やかに♪肌に溶け込むように自然に発色するパウダーチークです。

ピンクをベースにハニーのようなコーラルカラーもプラスしたような大人可愛いピンクカラー。



パウダータイプとは思えないほどしっとりとしたテクスチャーが、頬にとけこむようにピュアな彩りを添えます♪

■LIP




SHISEIDO/ラッカーインクリップシャイン 309オプティックローズ 税込3,850円(公式サイトより)

カーブしたチップが唇に寄り添うようにフィットする、リキッドタイプのルージュ。

色付きのグロスといったテクスチャ。ですがグロス特有のベタべタ…が全く無く、何もつけていないかのように軽いつけ心地が◎



少し青みがあるこのカラーは、日本人の肌に馴染みやすいところが、さすがSHISEIDO。鮮やかな色とつやが際立つ仕上がりです♪

いかがでしたか?ピンクでも自分が使える色を見つけて、メイクの幅を広げましょ☆

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

この投稿をInstagramで見る

𝒯 𝑅(@riiiiie127)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ