左右対称に描けない、昔の眉型から抜け出せない…お悩み別「美人眉」の作り方&アイブロウ

All About

眉を描くのが苦手という女性は多いのでは? 40代の美容ライターが自身の経験を交えながらマスク美人に見えるアイブロウメイクについてご紹介します!
「左右対称に描けない」「野暮ったい雰囲気になってしまう」など眉にまつわる悩みを抱えている方が多いのでは? 実は数年前まで私もその1人でした。しかし、使用するアイテムを厳選してポイントをおさえた描き方を身につけると、驚くほど簡単に理想の眉を描けるようになりました。そんな私自身の経験を踏まえて、マスク美人になるためのアイブロウメイクのポイントとおすすめのアイテムをご紹介します。

眉メイクのお悩み別! マスク美人を叶えるアイブロウメイクのポイント​

よく近づかないとわからないほど薄く印を入れる(お悩み「左右対称に描きたい!」より)
マスク美人になるためには、眉の色や形などマスクとの相性を考えていく必要があります。眉メイクでよくあるお悩みや要望別に、眉毛の描き方のポイントをまとめました。

◆ 「左右対称に描きたい!」
・一気に眉を描こうとせず、少しずつ仕上げる
・眉頭と眉尻の位置を決め軽くペンシルなどで印をつけ、眉の下の部分を想定して線を引く

◆ 「今っぽい平行眉を描きたい!」
・地眉は無視して理想の眉を描き、後から地眉を調整する
・先に下に入れた線を起点に上に向かって1本ずつ描き足す

◆ 「顔がくすんで見えないようにしたい!」
・眉の足りない部分を補って描き上げたらマスクをして色の相性を確認してみる
・眉を描く時いつもより少し眉尻が上がるように描くこと
・眉がふわっと立ち上がるパウダーかマスカラでトーンアップする

◆ 「キツく見えないようにしたい!」「眉を濃くしたくない」
・濃く発色するアイブロウアイテムは避ける
・眉頭からしっかりと描かない
・スクリューブラシで濃さの調整をする

地眉が眉尻までしっかりある人向け! おすすめのアイブロウアイテム

画像左はセザンヌのみで仕上げたもの、画像右はセザンヌに&beを重ねたもの
地眉が眉尻までしっかりあるならパウダーで仕上げるのがおすすめ。そうすることで眉が濃くならず自然な仕上がりになります。抜け感を出したいならその上に明るめのマスカラを重ねるという選択肢も。

◆ おすすめアイブロウ:セザンヌ ノーズ&アイブロウ パウダー
セザンヌ ノーズ&アイブロウ パウダー #03 オリーブ(税込638円)
髪の色が黒やダークブラウンなどの方にぴったりのカーキ系カラー。ノーズシャドウ入りでマスクから露出する部分の立体感も出してくれます。皮脂吸着パウダーが配合されているので、落ちにくくふんわり眉をキープできるのも◎。パウダーの中ではかなり発色がよくしっかり眉が描けます。

◆ おすすめアイブロウ:&be アイブロウマスカラ
&be アイブロウマスカラ #モーブブラウン(税込1430円)
眉1本1本を立ち上げるような仕上がりになるマスカラ。ドライな質感でパウダーで作り上げた眉のふんわり感を損ねないのもおすすめのポイント! 赤みがかったブラウンでほんのり色っぽい眉に仕上がります。

麻呂眉の人向け! おすすめのアイブロウアイテム

SUQQUとTHREEのワックス部分(ダークブラウン)で足りない部分を描きたし、THREEのパウダーを仕上げに重ねたもの
眉頭側の一部分しかないいわゆる“麻呂眉”なら地眉と描き足した部分とが判別できないくらいの仕上がりにすることが大事なポイント。そのためには地眉に近い色のアイブロウアイテムで眉の欠けている部分を描き足していく必要があります。アイブロウアイテムは消えにくく、しっかりと色がのるものを選びつつ、重たい印象に仕上がる場合には明るめのパウダーを重ねましょう。

◆ おすすめアイブロウ:SUQQU ソリッド アイブロウ ペンシル
SUQQU ソリッド アイブロウ ペンシル #04 グレー(税込4400円)
芯が適度に柔らかく折れることなく思い通りの眉が描けるペンシル。繰り出し式でレフィルも別売り(税込2200円)で販売されており、リピートのしやすさも魅力。グレーは地眉に近いカラーで上品な眉に仕上がります。

◆ おすすめアイブロウ:THREE アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ
THREE アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ#03 ブラウン(税込4180円)
ワックスで形を整え、その上からパウダーを重ねて仕上げるアイブロウパレット。ワックスはなめらかで描きやすくしっかり発色。パウダーはふんわりとし立体感も生み出します。落ち着いたトーンのブラウンで地眉に近い自然な印象に仕上がります。

眉メイクが苦手な人向け! 持っていると便利なツール

濃淡を調整したり、毛流れを整えたりするスクリューブラシと柄が長く眉が容易に描けるアイブロウブラシはできれば別売りのものを用意しておきたいところ。

◆ おすすめツール:資生堂 シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ
資生堂 シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ(税込1320円)
ペンシルなどに付いているスクリューブラシはプラスチック製で均一にぼかしにくいのに比べ、こちらのスクリューブラシは眉毛をとかしやすくぼかしやすい優れもの。先端を眉に合わせて曲げておくとより使いやすくなります。

◆ おすすめツール:フーミー アイブロウブラシ 扇型【熊野筆】
フーミー アイブロウブラシ 扇型【熊野筆】(税込1980円)
一時期欠品が続いていたほどの人気商品。メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースしたというだけあって、適度なコシとボリュームで思い通りの眉を描けるのが魅力です。

マスク美人になるためのアイブロウメイクのポイントとおすすめのアイテムをご紹介しました。ぜひマスク美人を目指してこの機会にご自分のアイブロウメイクをアップデートしてください。
(文:遠藤 幸子(化粧品・コスメガイド))

当記事はAll Aboutの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ