渡辺満里奈、タイ料理屋の“お母さん”役に 『ひねくれ女のボッチ飯』豪華キャスト発表

クランクイン!

 女優の飯豊まりえが主演を務めるドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』(Paraviテレビ東京)の第4~8話の出演者が一挙解禁された。第4話ではプロレスラーのオカダ・カズチカがイケメン警備員役、第5話ではタレントの渡辺満里奈がタイ料理店のお母さん役、第6話ではモデルの市川紗椰が女性一人客役で登場する。

本作は、ちょっと変わった女子のひとり飯ドラマ。飯豊が、人づきあいが苦手で友達もいない、ひねくれ女の川本つぐみ役、柄本時生がインスタグラムに食事の写真を投稿する男・白石一馬役を務める。

今回発表された追加キャストは10名。第4話には、「プ女子」ブームの立役者となった新日本プロレス所属プロレスラーのオカダ・カズチカがイケメン警備員役で登場。第5話には、歌手・女優の鈴木亜美が新沼聡子役、「おニャン子クラブ」元メンバーで現在はタレントとして活躍する渡辺満里奈がタイ料理店のお母さん役で出演する。

第6話にはモデルの市川紗椰が女性一人客役で登場するほか、声優の早見沙織がお掃除ロボットの声を務める。第7話には俳優の高橋努がすし店の大将役、女優の山田キヌヲがおかみ役、田中聡元と女優の小野真弓が夫婦役で出演。第8話では女優の峯村リエがマダム役を務める。

また、第4話は今、最も旬なテイクアウトでイタリアン、第5話は安定の人気のタイ料理、第6話はシズル感満載の焼き肉、第7話は憧れの江戸前寿司、第8話はイベントに絶対必須のコース料理、と、気になるメニューが目白押しとなっている。

渡辺は「タイ料理屋のお母さんということで、暗に間接的なイメージがあったのかなと思いました(笑)台本を読んだらなんとタイ語のセリフがあったので、難しそうで怯みましたが、飯豊まりえさんの食べる姿を想像したらニヤけてしまって楽しみになりました。辛くて甘くて奥が深い、めくるめくタイの味を共に食べている気持ちになれると思います!楽しんでください」とコメント。

市川は「お芝居はほとんど未経験なのでお話を頂いたときは不安でしたが、台本を読んで、お、ほぼ普段の私の行動だ! と思いました。一人焼肉をはじめとするボッチ飯を長年してきた甲斐がありました。台本の女性ほどはかっこよくは見えてないだろうけど…。出演の声をかけて頂けて嬉しかったです」と話している。

ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』は、Paraviにて配信中。テレビ東京にて今夏放送予定。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ