カワサキが設計した3輪カーゴeバイク「ノスリス」。積載量20kgでフル電動版もある

210513_noslisu1
Image: Makuake

傾けて曲がる姿はバイクっぽいかも。

男気溢れるバイクを作るKawasaki(カワサキ)の技師たちが、100台限定で3輪の電動自転車を作りました。それが前2輪で、間に最大20kgの荷物を積め、傾きながらコーナリングをする「noslisu(ノスリス)」。現在Makkuakeにて、クラウドファンディングを行っています。


自慢の安定感で誰でも乗られる


「noslisu」の語源は、ラテン語で「Nos liberi sumus(私たちは自由だ)」とのこと。

さすが歴史あるバイクメーカーが作っただけあって、片輪だけ縁石に乗り上げるような高低差でも安定するよう作られており、スタンドなしで自立ができます。さらに車体が軽いので、女性や高齢者でも扱いやすいという利点があります。

電アシとフル充電の2タイプ


「ノスリス」にはフル充電で50kmの距離を走る電動アシストと、ペダルを漕がずに最高時速40km/hで65kmの距離を走るフル電動の2種類が作られています。後者はヘルメット不要ですが、ナンバー登録と自賠責保険に加入すれば、公道での運転が可能になります。すでに普通自動車免許をお持ちの方なら、フル充電でも良いでしょうね。
210513_noslisu2
Image: Makuake

ちなみに電アシはカゴがハンドルの前方に、フル電動は前輪の間に固定されている、という違いもあります。

出資してみよう


Makkuakeでは電アシだと50台限定で1台27万円、フル電動も50台限定で1台32万円で出資できるようになっています。カラバリはそれぞれオレンジ、イエロー、ホワイトの3色があり、執筆時はキャンペーン残り79日で、目標金額の300万円を164%超えた494万円が集まっていたことから、人気のほどが伺えます。買い物やピクニック、または運送業や運搬を伴うお仕事で活躍しそうですね。

Source: YouTube via Makkuake

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ